モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年8月17日
最終更新日:2017年8月23日
スポンサーリンク

子育て中は美容にお金も時間もかけにくい

乾燥肌対策で美肌に
子育てママは、子供のお世話に時間を取られるため、自分のための美容に時間を充てにくいです。
また、子供にお金がどんどんかかってくるため、お金もかけにくいのが現状です。
でも、ママになってもキレイにしていたいのが本音ですね。

私は敏感肌と乾燥肌なので、肌に負担のない天然成分の化粧品を使うようにしています。
その中でも、上善如水のクリームが少量で潤うので、コスパも良く家計に優しいのが、気に入っています。
上善如水スキンケア
上善如水スキンケア ホワイトゼリーの詳細はこちら

上善如水の使ってみた感想

・米由来の天然成分だから肌に負担なく潤いが保てる
・伸びが良くコスパがとっても良い
・翌朝の肌が柔らかい
・きめが整う
・子供がママの顔を触ってきても、天然成分だからも安心

いつの日からか習慣化している、足し算ばかりのスキンケア。
学生の頃は、スキンケアなどを気にしなくても、キメの細かい、乾燥など気にならない肌をしていたのに、いつしかスキンケアがなければ、肌を維持できない状態になってはいないでしょうか?

美肌になる近道とは

肌バリア
私たちの肌には、本来持っている潤う力があります。
過剰なケアを省くことで、肌本来がもっている回復力をつかい、肌を美しく回復させる方法です。
傷ができても、日を追うごとに治っていくように、肌には回復させる力があります。
ですから、この回復力を高めることで、日に日に肌の変化を実感できるようになり、ファンデーションの必要のない、美しい素肌が手に入ります。

美肌になるには、時間をかければそうなるかというと、そうではなく、きちんと美肌になれるコツを知って実践することで、時間もお金もかけずに美肌へとなれるのです。
キレイになる事は難しい事だと思っていませんか?

早い遅いはなく、きちんとお手入れをしていけば、ケガをしても日を追うごとに治っていくように、きちんとお肌も応えてくれます。

なんで乾燥が気になるの?

スキンケアで大切なことは乾燥や紫外線からお肌を守り、本来持っている治癒力や代謝力を手助けしてあげることです。
ですが、お化粧をしたり、洗顔をしたりと、本来お肌に残っていなければならない油脂までも洗い流してしまっていることが、多いのです。
結果、乾燥してしまい、化粧品を使って、潤わせてしまうのです。

肌にはもともと、肌を健康的な状態に回復させようとする働きがあって、その回復していく力の事を、「新陳代謝」といいます。

肌にはもともと、高級エステでも叶わないほどの、「美肌になるための仕組み」が備わっていたのです。

スポンサーリンク

潤うため、美肌になるために使っている化粧品が肌をダメにしている?

私たちが毎日スキンケアをするのは、肌をキレイにするためです。
ですが、過剰な使い方をすると、スキンケアには肌の「新陳代謝」や「肌バリア」を壊してしまう、デメリットがあったのです。

もともと日本人は、肌のきめが細かく、色白で美しい肌をした人が多い民族なのです。
戦後に、ヨーロッパからスキンケアをするという習慣が伝わってから、敏感肌や乾燥肌などのトラブル肌が急増しはじめたといわれています。

そのスキンケアは本当に必要ですか?

過剰なスキンケアは乾燥の原因
美肌を保つためには、回復力を高めるのが簡単な美肌の方法です。
そのためには、肌の新陳代謝が必要です。

回復力を高めて新陳代謝を活発にさせるには、肌に何もつけないのが一番のコツです。

本来の肌の役割とは、皮脂や汗、垢を出すための排泄器官の一部です。
外側から入れこんだ潤いは、一見良いとされていますが、一時的なだけでなく、肌が元々持っていた潤いまでも、蒸発させてしまう働きがあるのです。
美肌には何が良いのか?
「それなら、クリームや美容液も塗らないほうがいいの?」
と思われるでしょう。
結論から言いますと、塗らない方がお金をかけなずに美肌になれる近道です。

自分の肌を信じてあげましょう

私たちの肌は、生きている限り、必ず健康的に回復しようとし、そして美しくなろうとする力が働きます。
これが正常なのです。
何を試してもなかなか効果がでないときは、何かが回復する力の邪魔をしてしまっているかを考え、一旦やめることもお肌のためです。
スキンケアもそのうちの一つです。

私は、自分のケアはパパっと済ませたいことや、シングルマザーで子供の将来のために少しでもお金を残したいので、余分な美容ケアはやめました。
そうすると、乾燥肌でたっぷりクリームを塗らないとパリパリになった肌が、自身の力で潤ってくれるようになり、冬でも顔の肌の乾燥は気になりません。
スキンケアは、肌本来の力を補い助けるものですので、主張しすぎないものがおすすめです。
上善如水スキンケア
上善如水スキンケア ホワイトゼリーは、少量でとっても伸びるので、肌に負担をかけることなく、きちんと潤う補助もしてくれるので、翌朝の肌が柔らかくモチモチになっています。
上善如水スキンケア トライアルセットは手軽に、全種類のスキンケアが試せて、お得でいいですね。
特に洗顔フォームは、少ない量で泡立つので、おおよそ2週間分とありますが、もっともちます。
とにかくコスパが良いです。

過剰にたくさん塗れば美肌になるのではなく、子供と同じで甘やかしすぎはいけないものですね。
時に厳しく、与えすぎない。
これがお金をかけずに美肌になる近道です。

過剰なスキンケアをやめて、肌が本来もっているはずの美肌になる力を呼び覚ましてあげてください。
必ずいい結果に繋がるはずです。
美肌になるに、早い遅いはありません。
必ず実践すれば肌は応えてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。