モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年9月11日
最終更新日:2017年9月12日
スポンサーリンク

口元のシワ!何とかしたい!

口元のシワ予防
口元にできるシワは目立つ場所でもある為、誰もが解消したいと願うことだと思います。
実際の年齢はともあれ、口もとにシワがあると年をとったように見えますので、何らかの対策が必要になりますよね。

口元にできるしわの原因

口元にシワができてしまう大きな原因は、肌のたるみによるものです。
口の周囲には、口輪筋という筋肉がありますが、この筋肉が弱くなると皮膚を保持することが難しくなり、口元にシワが目立つようになるわけです。
口の周りにある口輪筋が減ると、顔の表情をつくっている表情筋も弱くなり、表情が変わりにくくなったり、たるみがますますひどくなったりします。
顔のたるみ
また乾燥からできるシワは、最初は細かいシワなので一つ一つは目立たないものですが、細かいシワが集まって太くて深いシワになってしまうと、目立ってきます。
この太いシワを作らないためにも、シワが細かいうちに早めに保湿対策して予防しておきましょう。

スポンサーリンク

お家の中でできる口元のシワ対策

特に秋冬は空気が乾燥するので、洗濯物を室内に干したり、加湿器を使ったりして湿度が下がらないようにするとよいでしょう。
乾燥しないように意識することが大切です。

スポンサーリンク

口元のシワを軽減する口元体操

口元のシワを解消するためには、口輪筋を鍛えることが効果な方法になります。
鏡に顔が映る状態で、姿勢を正し、口輪筋を刺激する運動を開始します。
軽く口を開けて、舌を前に突き出し、右回りに50回程度、くるくると回すようにして、口の周りを意識して動かします。
最初のうちは、動かしにくいと感じるかともいますが、少しづつ慣らしていきましょう。
回転数を少なくしたり、スピードを落とすことで対応するといいですね。

口輪筋を使う運動を心がけながら、時計回りに50回、反時計回りに50回、舌を回してください。
右、左と50回ずつを1セットにして、1日2セット、どの時間でもいいから実践します。
可能な限り毎日続けることが、口元のシワ解消に有効です。

スキンケアでも口元のシワ対策

口元のシワ改善
肌が荒れやすい人や、乾燥しやすい人からすれば、小ジワの解消は難しい問題といえるでしょう。
毎日のスキンケアで美容クリームを使えば、シワの解消効果が期待できます。

最近では、市販の美容クリームも種類が豊富になっており、様々な美肌成分が使われており、自分の肌に合うものも選びやすいでしょう。
自分の顔にはどうしてシワができるのか、原因をある程度突き止めることができれば、適切な対処をとることができます。

シワは、肌の水分量や皮脂量が少ない場合に、出来てしまうことがあります。
一度できてしまったシワは、何の手立ても講じないでいると、より目立つ深いシワになりかねませんので、きちんとスキンケアを施すことが重要です。
乾燥しないように保湿をしっかりとしましょう。
肌に全体をやさしく抑えるようにしてつけるのがポイントです。
シワを解消するために、スキンケアの度に皮膚を引っ張る人もいますが、それではシワがなくませんので、丁寧にお肌に扱ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。