モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年10月21日
スポンサーリンク

ダイエットやめたい!ダイエット中、そんな気持ちの時は誰だってある

ダイエットやめる
ダイエットをしていく中で、うまく体重が減っていく時期となかなか減っていかない時期(ダイエット停滞期)があり、私たちの気持ちと同じく波があります。
うまくいっている時は、体重を減らしたいと頑張っていますから、成果として出てくれて嬉しい気持ちになります。
そして、これからも頑張ろうとモチベーションアップにも繋がります。

ですが、反対に頑張っていてもなかなか体重が減ってくれない時は、なんで?どうして?って心にモヤモヤが募ります。
順調に体重が減っていた場合、停滞期と言われる体がダイエット生活に慣れてしまい、ダイエットの反応をしてくれなくなる時期です。
これはダイエット経験のある方ならご存知かと思いますが、停滞期の辛さってストレスなんです。

食べてしまったら、体重は増えて元に戻ってしまうし、かといってダイエットを続けて行っても思うように減ってくれない。
そんな時に思います。
『ダイエットやめたい』と。

ダイエットやめたいと思った時、どうしたらいい?

ストレス太り
ダイエットは、続けることで成果がでるものです。
一気に痩せられる方法もありますが、注意をしないと健康被害が生じてしまいます。
ですから、健康的に安全に痩せていくには、ある程度ダイエットを続けることで、健康的に痩せることができます。
ですが、その続ける事が嫌になってしまった時、あなたならどうしますか?

嫌だなと心の中で思いながらダイエットを無理やり続けますか?

ダイエットを成功させるには気持ちも重要なこと

人間、何かしらのストレスを抱えて生活をしているでしょう。
私たちも普段何気なく過ごしているつもりでも、何かしらのストレスを生じています。

ストレスを抱えた状態は、体のすべての巡りが悪くなっています。
巡りとは、ダイエットで言うと基礎代謝です。
巡りが悪くなれば、その分体内に溜まっていくものが増えます。

それがダイエットならば、排出されなければならない脂肪や水分が溜まっていくことになります。
そうなれば、太りやすくなりますし、むくみも生じます。

ダイエットには、ストレスがないほうがうまく痩せていくのです。
ですから、ダイエット嫌だなと思っていることは、気持ちも進まないということですし、仮に行っても、うまい具合に減量しません。
ダイエットは、食事や運動だけのように思いがちですが、心との繋がりも大事なことなのです。

スポンサーリンク

ダイエット、嫌ならやめてしまおう

ストレス社会と言われるほど、現代にはたくさんのストレスが存在しています。
特にママとなると、子供のこと、家のこと、ママ友、仕事など、お付き合いが増えるほど、ストレスも増えるでしょう。
ストレスを一切なくして過ごすことは難しいですので、極力自分からはストレスの原因を作りたくないですよね。

『ダイエット嫌だな・・・やめたいな』
と感じたなら、そのまま続けてもストレスを生むだけです。
ダイエットストレスはいらない
一旦ダイエットをやめてしまいましょう。
そのほうがスッキリするし、意外にも余計なストレスがなくなって痩せるかもしれません。
そのくらい、ダイエットとは、ストレスがいらない要素なのです。

ダイエットダイエット・・・とモヤモヤした気持ちで過ごすよりも、今を楽しく清々しく過ごしましょう。
ダイエットをやめてみる。
その決断もダイエット成功のコツです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。