モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年1月21日
最終更新日:2017年4月26日
スポンサーリンク

ずっと同じ生活は誰でもストレスが溜まります

ダイエットをずっと続けていたりカロリー計算をして体系委管理をしていたり、毎日ずっと繰り返しは窮屈になっていきます。
これは誰でも同じことです。
人は同じことの繰り返しは飽きるし、それを超えると苦痛になってきます。
これをストレスといいますね。
ストレスを抱えてしまったまま、継続しても何事もうまくいきません。
ダイエットも時にはリフレッシュが必要です。

スポンサーリンク

ストレスこそがダイエットをうまくいかせない悪魔

ダイエットに欠かせない基礎代謝。
これが低下してしまうと痩せにくくなりますよね。
ストレスを抱えた状態こそ、代謝を低下させています。

ストレスが与える影響とは

ストレス太りとはこういうこと

ストレス太りという言葉があります。
これは、通常は代謝が良い状態では体脂肪を減らす働きをする体でも、ストレスを感じている時には、逆の働きを体がしてしまうから。
だからストレスで太るという結果に。

スポンサーリンク

真面目でしっかりさんがストレスを感じやすい

人間は誰でも少なからずストレスは感じています。
でも真面目な方や、しっかりさんの方のほうがストレスをうまく解消できず溜め込む傾向があります。
あまり考えすぎず何とかなるさ~の軽い感じもダイエットには必要です。
ストレスを抱えたままのほうが健康にもダイエットにも悪影響ですので、ストレスと感じている時にはいったん中断しリフレッシュしましょう。

ママは休みがないので自分で勝手に作っちゃおう

主婦・ママは毎日休みがありません。
次から次へとやることが出てきます。
毎日突っ走っていると疲れちゃいます。
なので、自分でお休みの日を作り、ダイエットもお休みにします。
そんなお休みの日は、好きなお菓子やケーキ・チョコでも食べながら、心からおいしくいただく。
これが大事です。
少しでもこれ食べたら太るよね・・・という迷いを出してしまうと、脳は太る信号を出し本当に太ってしまいます。
だから、ダイエット休日デーは太ることは一切考えず、食べることを楽しむ。
そしてまた休み明けから頑張る。
でも意外とダイエットお休みデーの食べたものって増えてないことが多いです。
きっと食べることを楽しんでいるから、ストレスを感じていないのでしょうね。
ママはいつも大変だから、家族のお休みの日は、ママもお休みして体も心も休息しましょう。
それでも不安な場合は、酵素を体内にたくさん保っておくことでカロリーもカットしてくれる働きをしてくれ、食べても安心だし、疲れもたまりにくく、いつでも生き生きとしていられます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。