産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2016年11月18日
最終更新日:2017年5月4日

ダイエットが苦痛と感じているなら止めてもいいんです

よくママ友とお茶やランチをします。

すると「ダイエットしなくちゃって思うけど、思うように続かないし制限なんて無理」

という声を聞きます。

「なんで体系維持できてるの?」

と聞かれたら私はいつも、こう答えています。

「毎日を楽しんでるの。ご飯も楽しく食べて太るという考えをなくしてるの」

 

ダイエットは、確かに制限も運動も必要だと思います。

でも、一番大切なことは、楽しい日を過ごすということ。

辛いと感じるダイエットは、長くも続きません。

だったら楽しく過ごして痩せる体質に変えていった方が確実に痩せます。

ストレスとダイエットの関係とは

毎日楽しんでるだけでは痩せないわよ・・・と思われるかもしれません。

でも、1日24時間は同じで眉間にシワ寄せイライラしながら過ごす24時間と

ニコニコと穏やかに過ごす24時間なら、あなたはどちらの24時間がいいですか?

 

もちろん、ニコニコな24時間なのではないでしょか。

そうです、自然とみなさんダイエットしてるんです。

 

笑顔というのは、心も軽やかでストレスが極限に少ない時にでます。

楽しい時、おもしろい時、ストレスって感じてますか?

忘れた~ってくらい感じていないはず。

 

ダイエットにはストレスが一番いらない

ストレスを人間は感じていると、体の中の循環も悪くなります。

結果、代謝も悪くなり老廃物も溜まっていく。

そうすることで太りやすくなるという悪循環です。

 

これがモデル流の毎日ストレスなしで始める方法

毎日、鏡を必ずといっていいほど見ますよね。

朝、歯を磨くとき、髪をとかすとき、顔を洗うとき・・・女性なら1度ではなく、数回見るのではないでしょうか。

 

その鏡を利用します。

鏡で見た時にニコっと口角を上げて笑ってみてください。

不機嫌な時でも心がモヤモヤしてる時でも笑ってください。

そうすると、自然と嫌なことも軽減され心もすっきりします。

 

そして「私は今日もかわいい♡」と心の中で唱えます。

声に出してしまうのは恥ずかしいですが、心で唱えるのは自由です♡

 

こうやって自分を褒めてあげてください。

すると、イライラしていた自分でも、心でかわいいと唱えられると自然と笑顔になってきます。

 

なかなかママになると褒めてもらうことって少なくなります。

子供のことはたくさん褒めるけど、大人になるとできて当たり前になってしまいますから。

 

あなたは素敵だから自信を持って♡

ママになると○○ちゃんのママというように付属の存在となっていき、毎日家族のために働いていても

会社のように評価されず、どこか孤独感を感じてしまう。

でも大丈夫。

毎日楽しく過ごしてニコニコしていましょ。

そうしたほうが素敵度がぐっと上がります。

 

そして痩せ体質になりましょう。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。