子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年2月22日
最終更新日:2018年4月30日

スポンサーリンク

出産後の産後ダイエットの始める適切な時期


10か月間お腹の中で大切に育んできた赤ちゃんと、やっとやっと会えましたね!!
出産、本当にお疲れ様でした。
出産は、本当に大変なことで、体は思っている以上に疲れが溜まっています。

苦しい陣痛に耐えていた長い時間、出産後にくる全身の筋肉痛からはじまり、慣れない赤ちゃんの抱っこで変に力が入って肩こり。
そして寝不足。
色々な疲れの積み重ねで、ママは自分が思っている以上に疲れています。
入院中は看護婦さんや助産師さんも常駐していて困ったときは助けてもらえたりするので、休める時です。
赤ちゃんと一緒に横になって、体を休めてくださいね。

産後すぐに必要なこと

体力を消耗している時なので、まずは産後の疲れを癒し、体も心も健康に回復するのを待ちましょう。
最低1か月は、産後ダイエットの事は意識しない方が体の負担は少なく済みます。

退院後からが大変な育児・・・簡単に産後ダイエットを成功させる方法のヒント

退院後から本格的に始まる育児。

数時間ごとの授乳や夜泣き、そして家事・・・・。
ママの疲労も溜まっていきます。

産後すぐは、回復の時期

この大変な時期はママ自体も、出産の影響でホルモンバランスが不安定になりがちで涙が流れたり、不安になったり・・・。
そんな時は、無理をすると余計に悲しくなったり、イライラしてしまったりと心が健康ではなくなります。
ですので、無理はしない!!ことが一番の回復のお薬です。

2~3か月経つと、赤ちゃんの授乳間隔が定まってきたり、少しまとめて寝てくれたりと、お世話に時間と心に余裕が出始めます。
この心の余裕こそが産後ダイエットの始める理想の時期です。
またゆとりこそが体内の巡りを良くし代謝も上げますので、ダイエットを成功させやすくします。

育児や家事で忙しいママはモデルのダイエット心構えを

産後太り
赤ちゃんを産んだのに、まだ入ってたっけ???と勘違いしてしまうほど、減らない体重。
今すぐ何とかしたい~~~!!と思ってしまいます。
ママになってもキレイでい続けたいと思う気持ちはなくしたくないですよね。
でも、早く痩せたい痩せたい・・・・と思っていると、ダイエット自体に支配されてしまい、何を食べるにも太ると考えてしまいます。
体型維持を仕事道具とするモデルは、いつも常にダイエットをしているわけではないのです。

モデルは痩せやすくできる食生活を過ごすよう意識していますが、毎日を楽しく過ごすように心がけます。
食べても太らないと思うことです。
食事は生きていくために大事なことです。
大事な半面、食べ過ぎれば体型を崩すことにもなりますが、大事な食事をありがたくいただき、体に本当に必要なものを選んで摂取します。
体にとって、何が必要で何が不要かを思うようにすることで、食べ過ぎを防ぐことができます。

食べながら、太らないと思いながら食べる事も大事な心構えですよ。

ママになっても痩せていたい!自分時間が少ない中で行う美の秘訣はモデルの食生活

疲れているなと感じるときは、甘いものが食べたくなりますよね。
これは、体が欲しているから食べたいと脳に信号を送っているのです。
これを無視していると、我慢となり、ストレスとなります。
体が欲しているものを、その時に食べて体を労わる気持ちが必要です。

ダイエット中に甘いものなんて太る・・・と思うと、そうかもしれません。
でも、甘いものを食べることで、疲れも取れて周りに優しくでき自分もイライラしなくなるのなら、とても有効な薬のようにも思えます。

スポンサーリンク

ストレスを溜めないことが産後ダイエッ成功の近道

産後のストレス
でも、家族のために遣う時間は増えるのに、自分のための時間って増えません。
むしろ、家族が増えたことによって自分時間がどんどん削られていく・・・・。
慣れない育児を毎日こなし、産後は思うように動けないために、ストレスだけが蓄積されていきます。

産後ダイエットを成功させていくためには、基礎となるものをちゃんと築いていかないと、痩せていくのが難しくなります。
たくさんある産後ダイエット方法ですが、どれもダイエットの基礎が必要で基礎ができていないと、ダイエットに有効なことを行っても、もったいないことになってしまうのです。

産後ダイエットを成功させるため、ストレスをなくそう

産後はホルモンの急激な変化や慣れない育児、睡眠不足、色々なことが重なりイライラしやすく、情緒不安定になりやすいです。
少なからずストレスがかかっている状態ですので、産後ダイエットよりも心のゆとりを作れるようにしましょう。

この心のゆとりが体の巡りをスムーズにさせダイエットの基礎が作られていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。