子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年1月18日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

女性にとっての永遠のテーマ『ダイエット』でも楽に痩せたい!食べて痩せる方法

障子制限をすれば、確実に痩せます。
それは摂取カロリーを抑えているので、痩せていきます。

でも制限をやめたら、どうでしょうか。
体重は元通りになってしまいます。

リバウンドといいますね。
リバウンドなしでダイエットしたいと思うのなら、食事制限はしないダイエットをしましょう。

よく噛んでダイエットすると食べても太りにくい

最も効果的な方法として、よく噛んで食事をすることです。
これは、噛むことで満腹中枢が刺激され、適量でお腹がいっぱいに感じるからです。

そして、よく噛むことで時間がかかります。
早食いの人は、満腹と感じる前に食べ過ぎている傾向があるので、肥満体質となりやすいのです。

なので、よく噛み満腹中枢を刺激しながら食事をすることで、お腹も満たされダイエットにも健康にもいい食事法になることでしょう。
そして、よく噛むことであごを使うので小顔効果も期待できます。

食事自体を楽しむとストレスが軽減され巡りが良くなる

1日に3度もある食事です。
毎日のことなので、食事制限をしていると食事が憂鬱になりがちです。

制限をすることで食べたいのに食べられないというストレスもかかっており、痩せるホルモンも出にくくなってしまいます。
どうせ食べるのなら楽しく、明るい気持ちで食卓を囲めるといいですね。

人間の欲求の一つにもある『食』は私たち生きていくうえでも大事なことです。
楽しんで、太るという考えよりも、楽しく食事をすることで、心も満たされてお腹も満腹に感じてきます。

スポンサーリンク

痩せホルモンをドバーと出すためのモデルダイエット習慣

規則正しく生活をすることです。
夜10時以降には食事をしないように胃腸を休めたり、十分な睡眠をとるなど体をいたわってあげましょう。

私たちママは家族のための健康・喜ぶ顔が見たいとの思いで一生懸命動いています。
自分のこととなると、ついつい時間がなくて後回しが多くなります。

でも規則正しく生活することなら子供のいるママならお得意ですよね。
規則正しく生活をして、痩せホルモンをドバーと出して自然に痩せていく体質を作っていきましょう。

痩せホルモンの別名は幸せホルモンです。
ママは忙しいし子育てでイライラとしちゃうこともあるけれど、きらっきらの目で「ママ~」って寄ってきてくれる子供という宝物がいてくれることが幸せですね。
幸せホルモンをたくさん出しましょう♡

そんな普通の生活をしていても痩せ体質になる方法として重要なのが酵素です。
酵素も積極的に摂取して、健康的に痩せたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚をし、26歳で長男出産。 32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後太りに悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 産前の体型を取り戻す。 現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。