モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年8月1日
最終更新日:2017年10月4日
スポンサーリンク

モラハラ夫との生活は過酷なストレス生活

モラハラ被害
私の元夫はモラハラ夫でした。
私だけなら、まだ我慢ができたものの、子供たちにも暴力と暴言が出始めました。
近年、モラハラという言葉が浸透してきたように思いますが、私も今まで一切聞いたことのない言葉でした。
モラハラ元夫は、生活費も1万渡してくれるだけでしたので、本当に生活は困窮していました。
これから未来ある子供たちには、きちんとご飯を食べさせなくてはなりません。
ですから母親である私が食べることを我慢するしかありませんでした。

どんどん酷くなっていくモラハラ被害

結婚するまでは優しかった元夫ですが、結婚を機に徐々にモラハラが出始めました。
でも、その当時はモラハラという言葉を知らなかったですし、家の中での見えないところで起こる心への攻撃は、健康だった私の心までを壊していき、私が悪いから怒られるのだ・・・と思っていき、モラハラ元夫に従うしかなかった状態でした。

モラハラ被害だったころの私の食事内容

まず、生活費を1万しか渡してもらえなかったので、私のモデル時代の貯えを切り崩して食費として使っていくしかありませんでした。
ですから、極力出費は抑えたい!節約して長くお金を持たせなくてはと考えていました。
そんな思いがあって、子供たちの分だけの食材を買っては、子供たちには食べさせていました。
そして私は働くことも許されませんでした。
「働いていないものは食べるな」
そう元夫は私に言い、元夫の前では食事をすることができませんでした。
元夫が仕事へ出かけて行ったら、こそっと食べる生活をしていました。
断食
モラハラ元夫はというと、大学の教員ですので、論文を書いたり、教授の仕事の手伝いをしたりしていて、いつも帰宅は深夜でした。
ですから夜ご飯は、元夫が好きなものを好きな時間に食べていたのだと思います。
時に早く帰ってきても、お寿司や揚げ物など自分の分だけを買ってきて、食べていました。

そんな切り詰めた家計で、私は子供の残したご飯を食べるしかなく、思うようにお腹いっぱい食べれた時なんか、なかったんじゃないかなと記憶しています。

スポンサーリンク

食べていない・食べれないのに、どんどん太っていく生活

お腹いっぱい食べていた記憶がないですし、栄養面でも心配があったモラハラ元夫との生活していた頃ですが、体重は今の50キロよりも太っていました。
体重は56キロまで増えました。

スポンサーリンク

産後太りのまま2人目妊娠する悪循環

長男出産後は、すぐ体型が戻りましたが、生活環境が悪いこともあって、どんどん太っていきました。
そして、長男5歳の頃の私の体重は56㎏でベスト体重より6㎏太ったまま、2人目の妊娠が発覚したのです。
太る食生活
今、思うと子育てをしながら、ゆっくりと座ってご飯を食べる時間すらなかったモラハラ時代は、本当に心の余裕がなかったんだと思います。
そして、食べる量も少なくても、人間はその少ない量から栄養を体に溜め込んで、生命を維持しようとします。
ですからモラハラされていた頃の私は、少ない量から栄養を一生懸命に溜め込もうと体はしてくれていたのだと思います。

ママダイエットは簡単に!

そんなモラハラ夫と離婚をして、当時よりも量も多く食べ、カロリーも気にせず食べていますが、みるみる痩せていきました。
50キロを維持しています。
がむしゃらに食事だけで痩せようと思わずに、心のつながりを大切にしましょう。
心は、ダイエットにおいて大切な繋がりです。
心と体が健康であるからこそ、ダイエットは成功します。
心のゆとり
今、食事制限・カロリー計算を一生懸命しているあなた。
今一度ゆっくりと立ち止まって、心のゆとりを考えてみませんか?
もっと簡単なダイエット法が見つかるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。