モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年5月12日
最終更新日:2017年10月19日
スポンサーリンク

下剤ダイエットで痩せる方法

モデル時代、たくさんのダイエットをしてきました。
高校生の15歳から始めたモデルです。
高校生だと学校帰りに友達と何か食べながらお話ししたりが楽しい時期でした。

仕事を離れると、私もただの高校生です。
友達がマックに行こう!って言えば行きたいし、食べたいんですよね。

おやつにポテトやハンバーガー、ドーナッツなど食べてしまってから、罪悪感だけが残ります。
そんな中で試したダイエットは、食べたものを体内から出せば痩せる無理やりダイエットに使ったものは「下剤」です。

下剤をダイエットとして痩せるために使う方法

私も、下剤ダイエットで痩せる行為を繰り返していました。

下剤ダイエット成功させたい!飲むタイミングはいつ?

最初は、下剤の裏面の説明書欄に書いてある規定時間と量を服用します。
最初は少な目で加減をしてくださいと記載がありますが、何としても太りたくなかった私は、いきなり2錠から始めました。
夜の寝る前に服用していたのですが、毎日飲んでいるうちに段々効かなくなってきます。

ですので、昼間にも飲むようになり、それでも効かない時は、また夜に服用するといった状態でした。
通常の薬の効果のリズムが崩れてしまって、いつ腹痛とトイレに行く時になるのか、わからない状態でした。
下剤の都合で行動するような生活でした。

無理やり食べたものを出すわけですから、危険な行為だと今は認識できますが、その当時はたくさん食べてしまったものを外に出したい!痩せたい!という一心で行っていました。

スポンサーリンク

下剤ダイエットの本当のダイエット効果は?本当に痩せる?

結果、痩せるのかというと・・・・服用している間は効果があります。
食べたものを無理やり出すわけですから、体重も減りますし、お腹も引っ込みます。

スポンサーリンク

下剤ダイエットをしていた時は太らない

好きなものを好きなだけ食べる食生活をしていました。
それは、後で下剤を服用しだせばいいと思っているから。

確かに出せば、その分は脂肪にならず太らないです。
でも、やはり腹痛といつトイレに駆け込む時になるのかがわからないので、気持ちは落ち着きませんでした。

下剤ダイエット中の食事事情

下剤ダイエットで無理やり排泄しているうちに、
『食事を摂らなければ体重も増えないし、お腹にも溜まらないから太らないのに・・・』
という発想になってきてしまい、食事を摂ること、お腹の中に食べ物を入れることが段々怖くなってしまっていました。

本来ならば、健康維持や体を作るために栄養を取り組む食事なのですが、当時の私にはお腹に溜まっていく『ゴミ』のような感覚でした。

下剤ダイエット中のおすすめ食生活

やはり便秘改善の王道成分といえば、食物繊維です。
私はきのこ類やこんにゃく、根菜類、海藻といった便秘に効きそうな食物繊維が豊富な食材を食べていました。
そして下剤を服用し、食べたものをさらに体内に残さず出せるように便秘改善できそうな食事を意識していました。

下剤ダイエットの副作用

そんな食べては出すといった下剤ダイエットを続けていたある日、突如体に異変が起こります。

下剤は、無理やり下痢を起こしだすため、体内に必要な水分までも奪ってしまいます。
脱水症状です。
そんな脱水状態のまま過ごすことで、皮膚の乾燥に悩みだします。
乾燥から起こるかゆみ、赤い湿疹などが生じ皮膚科へ通院していました。

また、下剤を常に使っていたことで、体が慣れてしまったことと、腸自体の機能が低下し、下剤なのに下痢にならないことです。
効果が出ないからさらに量を増やす・・・また効かなくなる・・・また増やすといった負のスパイラルを続けていました。

下剤ダイエットよりもダイエットを成功し即効で痩せるためには?

確かに即効性はある「下剤ダイエット」ですが、ずっと飲み続けるにはお金もかかりますし、体の負担も大きいです。

食べたものをすべて出すことよりも、体の中から食べたものを即効で消化をし、体に溜め込まない体質に変えたほうが、簡単に苦痛なくダイエットは成功します。

ただ、今でも便秘がちになるときはありますので、今は、体に優しい植物性の便秘薬を時に服用しています。
植物性の便秘薬ウィズワン
【指定第2類医薬品】ウィズワンエル 90包は、食後に服用するのですが、腹痛もなく、下痢にもならず苦痛を伴うことなくスッキリできます。
苦痛はなくとも効き目は抜群なので、おすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。