子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2018年1月5日
最終更新日:2018年1月6日

モデルになるために制限されるプライベート

モデルの仕事内容
モデルというのは宣伝するためのマネキンと一緒です。
ファッション雑誌であれば衣服をいかに素敵に見せるかどうか、化粧品の宣伝であれば美肌に見せること、旅行雑誌なら観光地で楽しそうに過ごし行ってみたいと思ってもらえるかどうか、それぞれ宣伝をする商品を引き立たせるマネキンなのです。

そんなモデルの仕事は、プライベートでも制限されることがあります。

ヘアスタイルは事務所の許可なしに変えられない

モデルは商品を引き立たせるため、商品を身に纏い宣伝をします。
そのためモデルが目立ってはいけません。

そしてどんな仕事でも順応に対応できることが求められます。
ヘアメイクさんにアレンジしてもらいやすいように髪型は、個性的なものよりも、ストレートヘアが好まれますし、ロングヘアの方がアレンジが豊富にできます。
モデルの髪型
女性ですからヘアスタイルも流行や自分の好みで変えたいです。
ですがモデルは自分だけの判断でヘアスタイルを変えてしまうと、仕事にも影響が出てしまいます。
ですから、髪型を変えたいときは事務所にモデル自身が申し出ます。
そうすると事務所の人が、入っている仕事に影響がないかスポンサーに確認をしてくれたりして、問題ないと判断されると初めてヘアスタイルを変えていい許可が貰えます。

これは前髪一つ、ヘアカラーの色でも許可が必要です。
前髪を数センチ切るだけでも印象は変わってきますので、今すぐ切りたいと思っても、必ず事務所と相談をしてヘアスタイルは決めていかないといけません。

日焼けはご法度

日焼け
夏になるとこんがり肌が健康的です。
ですがモデルでは日焼けは許されません。

特にファッション雑誌では季節の先取りをして撮影をしますので、夏に冬服を着て撮影します。
冬なのにこんがりと日焼けしていると違和感が出ます。
また夏は靴のラインで日焼けしてしまったり、ズボンのラインで日焼けしたりムラが出ます。
そうするとモデルの仕事ではファンデーションでムラをなくさないといけません。
この日焼けムラは簡単なようで難しい作業ですので、メイクさんに嫌がられます。
モデルの世界では、メイクさんの方が格上ですからメイクさんに嫌がられると仕事も減ってしまいます。

ですから夏でも日焼けには十分注意が必要です。

予定が自分の都合で作れない

モデルは、お金を貰える仕事の他にもオーディションや食事会、営業といった仕事に繋がる顔見せをしなくてはなりません。
私がモデルをしていたころは、毎日夕方16時~19時までに事務所に電話連絡をし明日の予定を聞くことになっていました。
「オーディションが入りそうだから、明日は空けておくように」や「すぐ〇〇に行けるように近くまで来ておいて」
など指示されることもあります。
でも急にキャンセルになることもあるのです。

ですからプライベートの予定が入れれないのです。
彼とデートが決まっていても、友達と会う予定を決めていても、事務所から指定があれば、モデルの仕事優先にしなければなりません。
仕事ですから当然ですが、なかなか理解されないことが多く、プライベートでは失なう人が多いのも悲しいですが現実です。

モデルの仕事で苦痛なリアル裏話

モデルの仕事は色々あります。
雑誌、ショー、テレビのアシスタント、パーツモデル、カラオケの映像などなど、たくさんのお仕事の種類があります。

その中でも、モデルの中で不人気な仕事があります。
それは、撮影会です。

エッチな人が多い撮影会

カメラマン
カメラが趣味な方、プロの方が集まる会のことで、そのモデルをするのが撮影会です。
ほとんどは、モデルを始めたばかりの新人がこなすことが多いです。

この撮影会は、新人のモデルが撮影時の顔作りやポージングを練習するためが大きな目的です。
場所は、お花のキレイな場所や海、テーマパークなどの風景のある場所が選択され自分で、その場所まで行かなくてはなりません。
しかも実費です。
モデルをする側は、何点か着替えを用意して仕事場へ向かいます。

そして撮影が始まるのですが、カメラマンの集まりが極端に分かれます。
スカートを履いているモデルさん、肌の露出の多いモデルさんには、たくさんのカメラが向けられ集まります。

本当にカメラが趣味で、人物や風景、動物などいろんな写真を撮りたいと思っている方は、上から撮影してくれるのですが、わざと下から撮ろうとして、きわどいところを撮ろうとしたり、胸だけを撮ろうとしてたりと悪質な方がいるため不人気の仕事です。

後日、モデル事務所に撮影した写真を現像して郵送してくださる優しいカメラマンの方もいます。

モデルの辛いこと

カリスマモデルのイメージ
モデルや芸能人はイメージが大切な職業です。
仕事をくださるスポンサーのイメージに沿うようにしなければいけないので、自分がしたい服装・メイク・髪型とは違う場合もあります。
オーディションには白や淡い色を選び、メイクも薄化粧にして清楚なイメージにします。
仕事を貰うため、自分の好みを一切消してスポンサー側の色に染まり演じることです。

そして、直接的な仕事には繋がらなくても顔見せという、お付き合いが多いことです。
仕事を貰うために、いかにして多くの人脈に自分を覚えてもらうかアンテナを張っておかなけれないけません。
一つの仕事を貰うために、例え楽しくない場でも笑顔でいなければいけませんし、あまり食べたくない食事会でも残すことができません。
たくさんの時間を使います。

どの仕事でも同じことですが、お金を稼ぐということは大変なことですし、努力も必要ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中の簡単な方法でママのダイエットで10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。