モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年4月1日
最終更新日:2017年11月21日
スポンサーリンク

スリムなモデルの体型維持法は真似たら危険!?

モデルというと、スリムな体型で身長も高く華やかなイメージがあるかと思います。
特にファッションショーのモデルは、颯爽とステージを歩き素敵な洋服を身に纏い、太るとは無縁な生活をしているように見えます。
私も、実際モデルになるまでは、そう思ってました。

モデルの食生活は食べない?

モデルの仕事は単独ではありません。

ファッションショーでは多くのモデルと共に行いますし、雑誌撮影や撮影会、オーディションでも単独というのは、9年間お仕事をさせていただいて、ほぼありませんでした。
そうなると休憩時間やお昼ご飯も、一緒の時間を過ごすことになります。
一見、仕事中は仲が良さそうに見えても、控室に行くとほぼ会話はありませんでした。
でもその無言の空気が耐え切れず出てくるのが美容の話です。

美意識の高いグループが集まると、出てくる話題は「美容・ダイエット」です。
ほとんどのモデルさんが言ってました。
この決まり言葉。
「ダイエットは特に何もやってないよ」

これが現実!厳しいモデルの過酷な裏事情

モデルの世界は、仕事が不安定です。
仲良くしているようにみえて、実はライバル同士です。
ファッション雑誌の専属やブランドの専属になれれば安定した収入がありますが、基本モデルの収入は不安定です。
『モデル』という仕事をしている人は、たくさんいます。

華やかに見えるモデルの世界・・・売れるまでは過酷!

オーディションを受けて自ら仕事を取ってこなくてはなりません。
オーディションに行く前にも書類選考があり、その書類選考が受かるとオーディションへ行けるのです。
そしてオーディションへ持っていく持ち物として、自分の宣伝が必要です。

モデルの厳しい金銭事情


オフの日に、カメラマンさんに写真を撮ってもらい、ファイリングしたもの(モデル業界語ではブックといいます)を持ち歩きオーディションへ向かいます。
このカメラマンさんには自分からお願いしているのでお金を払います。
もちろんメイクさんにもお願いをするので、メイクさんの日当も自分で支払います。

モデルでいるために多額の維持費がかかる!

そして、モデル事務所では毎年更新があります。
その更新とは、モデル事務所に名前を置くための更新で、約8万ほどの登録料とオーディション前に行われる書類選考に使う写真も毎年・もしくは半年で変えます。
これは名刺のようなもので、なくてはならない大切なモデルの看板です。
その写真撮影代が別途で約5万ほどかかります。

そのお金を払わなければ在籍できませんし、モデルを続けていくことはできません。
高額な出費を賄うため、夜のお仕事に就く人も多数いました。
キャバクラやクラブといった夜に働ける場所で短時間で高額稼げる仕事。
モデルを続けるために稼ぐのです。
またモデルだけでは不安定なので、生活費を稼ぐためにアルバイトをしている方をたくさんみてきました。
よく芸能人の方でも下積み時代にアルバイトをしていたという話はよく聞きますよね。

モデルという仕事は華やかなようで厳しい厳しい世界です。

ですので、「何もしていなくても体型維持ができている」というのは、モデル同士の密かなプライドでもあるのです。
ライバルには必死になってダイエットをしている姿を知られたくないからです。

もちろん、モデルをするために生まれてきたような完璧な方もいらっしゃると思います。
でもほとんどの方は陰では、ジムへ行ったりエステへ通っていたり努力はされているはずです。

スポンサーリンク

地デジになってからモデルの食生活は劇的に変化!

テレビが地デジ化されて映像がより鮮明になりましたね。
見ている側は見やすくなりましたが、テレビに映る側は衝撃でした。

地デジ化によって映像が鮮明になったことで、顔のしわやシミ、毛穴、今まで以上にお肌のケアに気を配りました。
私がモデルをしていたころはタバコを吸うモデルさんが多かったです。

タバコはお肌のくすみや肌荒れを起こす原因となるので、お肌のケアを入念にする人が増えていました。
フルーツをたくさん食べたり、サウナへ入って汗をかき代謝を良くしたり。
雑誌などでは、ある程度の修正ができることもあるみたいですが不自然になってしまうため、あまり活用していないようでした。

モデル流の簡単ダイエットのポイント

モデルも人間ですので、我慢を続けているとストレスも溜まりますし、日々の感情も変わります。
そしてお誘いも多いこの業界。
お酒を飲む機会や食事会が頻繁にありました。

広告会社の方との顔合わせ兼食事会や、テレビ関係の方との接待、モデル事務所の飲み会など多かったです。
そんな時にダイエットを意識していたら、おいしい食べ物を目の前にして食べれないのは、仕事なのに失礼ですし、相当我慢も必要になってきます。
特に広告会社やテレビ関係の方との食事会は、自分を売り込むチャンス!!です。
次の仕事に繋げるための場になります。

そんな時は飲むし食べます。
でもきちんと自分の中でのリズムを知っていて、次の日には朝はフルーツを多めにとって酵素を意識するようにしたり、スムージーを飲んだり、食べ過ぎてしまった翌日は野菜多めの食事にして食べ過ぎた分をリセットしたりとストレスを溜めすぎないようにして毎日を楽しんでいます。

モデルダイエットは生活にメリハリが大切

自分だけの時には管理をきちんとして、お付き合いがあるときは、その時を楽しむ。
そうやってメリハリをつけて生活をすると、自分だけのルールができてきて、体型維持しやすいです。
こうやってストレスを溜めない過ごし方で体型維持をすると、無理もせずストレスも溜まりにくく過ごすことができます。

お金と同じだなと思うのです。
使う時は使って、締めるときはきちんと節約する。
そうすることによって貯金ができたり、旅行へ行けたりできますね。
きちんとした目標があれば、節約も貯金も頑張れますよね。

ダイエットも、楽しい時はダイエットを忘れて飲んで食べて、その場を楽しむ。
きちんとした目標やルールを作ってメリハリのある生活をすることによって、ストレスなく体型維持もできることでしょう。

ママにはママの食事事情がある

特に子育て中は、思うようにいかないのが子育てです。
でもこれが子育てではないでしょうか。
子供と共に楽しんで、無理のないように生活できることがママにとって心地よい生活かなと思います。
ダイエットに支配された生活ではなく、ダイエットを管理し自分のものにすることが重要です。
きっちりな管理や制限は一瞬だけのダイエットになってしまいますし、ストレスに・・・。
ずっと体型維持をするのなら、毎日を楽しく、そしてダイエットに支配されない生活を。
同じ24時間なら笑って過ごしたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。