子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年7月5日

スポンサーリンク

ブランク10年でもモデル復帰できたモデルダイエット方法

モデルダイエット方法
モデルを辞めてから、10年。
結婚をし出産に育児とモデルとはかけ離れた生活を送っていた私ですが、またモデルとして活動する機会をいただけました。
ブランク10年です。

産後は、産後太りに悩みなかなか減らない体重に戻らない体型で、ダイエット方法にも悩んだ時期がありましたが、コツコツと毎日続けてきた体型維持方法があります。

制限ばかりのダイエットではなく、食べて健康的に痩せられるダイエットが理想です。
少しでも体重を減らしたいという女性は多いようですがダイエットは健康につながるものでなくてはいけません。
健康に配慮しながら体重を減らすには、どんなことをすればいいでしょう。

私が実践してきたモデルダイエット方法をご紹介します。

モデルダイエットの基本とは

モデルダイエット食事
基本的には、適度な運動と、食生活の改善をすることです。

女性が体重に気を配りたい場合は、まず食べ方や食べ物のメニューを見直すことです。
食べる順番や方法を変えるだけでも、ダイエット効果が得られます。

食器をダイエット使用に変えるだけで絶大なダイエット効果

普段使っているお皿やお茶碗の大きさを図ってみましょう。
大きなお皿を使っているとついついそのお皿に見合った量を盛ってしまうものです。

大きめサイズのお皿やお茶碗を使っていると、いつの間にか食べ過ぎてしまいます。
お皿類を小さくすることで、体重を調節することが可能です。

直径25㎝程度のランチョンプレートに盛り付けて食べると満足度もあり自然に食べる量を抑えることができるでしょう。

おかわりもできる罪悪感ナシのダイエット食材

もしどうしてもおかわりしたくなってしまったら、野菜を食べます。
野菜類を積極的に食べることで、低カロリーでもお腹をいっぱいにすることができますし、生野菜には酵素が豊富です。
積極的に新鮮な酵素を体内に摂り入れる事で、痩せやすい体質へと変えていきます。

ただし、カロリーが少ないドレッシングを使うよう心がけましょう。

ダイエット効果が上がる効果的な痩せやすい時間帯

女性が体重を減らしたいという場合、朝ご飯をしっかり食べることです。
朝食を摂らないとお昼前にお腹がすいてしまい、つい何かをつまんでしまうことがあります。

朝食は和食でもいいですし、時間の都合や好みによってはパンやフレーク、オートミールなどでもいいでしょう。

たんぱく質は、代謝を上げるために大事な筋肉を作るために必要な栄養素です。
朝も必ず摂取するよう心がけましょう。
ヨーグルトも一緒に食べるようにします。

スポンサーリンク

食べないダイエットでは痩せない

モデルの仕事
女性の体重の減らし過ぎはさまざまな健康被害をもたらしますので3食しっかりと食べ健康的なダイエットを心がけましょう。
健康的に体重を減らしたい女性にとって大事なのは食事と運動です。

カロリー調整をしながら1日3回の食事をきちんと摂取することが大事ですが、そこに適度な運動をプラスしてダイエットをします。
脂肪を燃やしてエネルギーとして消費するには、運動を日々の生活にプラスすることです。

女性の場合は体重を減らすだけではなく、引き締まったプロポーションを手に入れることを重視したほうが美しく健康的にダイエットをすることができます。

スポンサーリンク

朝から体を痩せやすい体にチェンジするために必要なこと

まずはダイエット準備

朝は起きたてで、頭も体も寝ぼけている状態です。
まずは、カーテンを開けて朝日を浴びましょう。

朝日を浴びることで、痩せるという訳ではありませんが、気持ちのいい一日をスタートできます。
清々しい気持ちで迎える朝は、心がスッキリとして、晴れやかな気持ちになれます。
この気持ちが大事なことで、ストレスをなるべく軽減し体の巡りを良くさせます。

体をダイエット仕様に変えさせる

朝、朝日を浴びたら朝ごはんの準備に取り掛かります。
バタバタしがちな朝ですが、まずお湯を沸かし白湯を準備しましょう。

白湯をゆっくりと飲みながら子供たちのご飯を作っています。
体を温め、代謝を上げていきます。

モデルダイエットで一番重要な痩せるポイント

ストレスを溜めないモデルダイエット方法
ダイエット方法はたくさん存在します。
人によって合う合わないはあり、実際に試してみないと効果があるのか わからないものです。

ただ、モデルダイエット方法で一番のポイントは、ダイエット・体型維持を楽しみながら行うことです。
苦しんで辛い思いをして痩せるのもダイエット方法ですが、ストレスばかりが溜まります。
ストレスを溜めると体の巡りが悪くなるばかりでなく、老廃物も排出されにくくなるため肌のくすみが出たり肌荒れなど、美容面でも悪循環なのです。

痩せることを楽しみながら行っていきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。