子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2017年12月16日
最終更新日:2018年1月2日

あまり知られていないモデルの仕事内容

モデルの裏世界
モデルの仕事は不規則です。
仕事内容によって始まる時間が違うのはもちろんですが、拘束時間も長かったり朝がとっても早かったり、終わる時間も予測がつかない場合があります。
テレビの収録のアシスタントだと進行具合によって左右されますし、出演されるタレントさんによっても異なります。(遅刻だったり他の掛け持ちの仕事が遅れていたり)
そして、写真撮影でも何十枚も同じ写真を撮るので、時間がかかる作業です。

そんなモデルの世界ですが、お仕事は何もしないでは自分のところに巡ってきてはくれません。
自分で仕事を取ってこなくては、お給料は貰えません。

モデルが仕事を貰うためには、枕営業する!?

モデルが仕事を貰うために行うことは、まずはオーディションです。
何百人・何万人ともいるたくさんのモデルから勝ち取らなければならない仕事です。

一番早く仕事にありつける方法は、枕営業です。
よく芸能人の噂・・・といったようなワイドショーのような話題で上がるこの言葉。
実は、モデルの世界でもあります。
テレビ関係の人と体の関係を持てば仕事が貰える・レースクイーンも枕営業が多いです。
モデルの枕営業
ただ、すべての人が枕営業をしているかと言ったらそうではありません。
自分の力で仕事を取り、自分でも陰で努力をしている人だからこそ、長くモデル界で活躍されていると思います。
枕営業で勝ち取った仕事でも、単発で終わってしまうことが多く、実力がものをいうモデルの世界では、厳しい行為です。

過酷なモデルの仕事で貰えるお給料

テレビや雑誌などで見かけるモデルさんというと、流行り物を真っ先に取り入れて、高価なブランド物を身に纏い、華やかな生活を感じます。
全てのモデルがそうではなく、仕事の種類にもよりますが、
・地方雑誌(東京ウォーカーや東海ウォーカーなど)の撮影 8000円~
・ウェディングのショー 13000円~
・地方CM 7000~
・ファッションショー 10000円~
数をこなせば、お金を稼ぐことはできるでしょうが、モデルの仕事は毎日あるわけではなく、不規則不安定です。
主婦が稼ぐ
その不安定さから夜の仕事に就くモデルも多いです。
キャバクラやクラブ、短時間で高収入になる職種で、補おうとします。
売れないモデルのバイトは今すぐ10万稼げる簡単なたった一つの方法

モデルを続けていくための維持費

また、モデルを続けていくのにもお金が必要です。
自分を売り込むオーディションに持参する写真を撮影してもらう代金。
これはカメラマンやメイクさんによっても金額が変わってくるのですが平均して5万ほど払わないといけません。

そして、モデル事務所の登録料が一年に一度あり、このお金を払わないと事務所に名前を置いておくことができません。
このお金が事務所にも異なるかと思いますが7万~10万です。
そして撮影などで必要な小物類(アクセサリー、バッグ、靴)などが仕事を続けていくうえで必要です。

華やかに作ろうとするからお金もかかる

普段、オシャレな洋服を着たりすることの多いモデルは流行にも敏感になります。
そしてメイクさんやファッション関係の方々はみなさん、オシャレなんですよね。
そんな環境に刺激されて、自分自身もそれに、はまろうとするので、当然、お金がかかってきます。

特にレースクイーンの方々は見た目も遊びも派手なように感じていました。
レースクイーンのオーディションへ行くと、香水の匂いとブランド物のバッグやアクセサリーの数々で圧倒されます・・・。

主なモデルの仕事内容詳細

雑誌の撮影

雑誌やCMの撮影は基本、朝が早いです。
そして持ち物も多いです。

洋服は商品なので貸出ですが、それに似合うアクセサリーやバッグなどは私物で撮影することがほとんどです。
合うものがなかった場合は、メイクさんが貸してくれたりします。

そして季節が真逆になります。
夏には冬服、冬には夏服の撮影になります。

いかに寒そうに見せずに、汗をかかずに真夏にコートを着るかです。
これは頭の中でのイメージがとっても大事になってきます。
冬に夏服の場合は、とにかく寒くない寒くない!!ですし、真夏にコートの場合は、氷をイメージしたりするなど、顔は笑っていても体の内面はとっても戦っています。

カップルの設定の撮影

テレビ番組でカップル設定での出演があったりします。
いわゆるサクラですね。
初対面の男性と、カップルということでお願いします!と言われることもありました。
ぎこちない空気の中、少しの待ち時間でいかに仲良くなるかが勝負でした。

撮影でも同じでした。
お出かけ情報誌なんかは、多いです。
ターゲットがデートやファミリーのお出かけなので、デート感覚で撮影が進んでいきます。
このお仕事は楽しかったです。
お仕事なのに、遊びに出かけている感覚でした。

モデル事務所主催のパーティは出会いの場

私が所属していたモデル事務所では、一年に一度新人が入ります。
そのお祝いとして事務所主催で、新人歓迎会がありました。
その場には女性だけでなく、男性モデルも出席します。
女性の方が多いので、男性モデルは新人モデルの連絡先をいかにしてゲットするかという出会いの場になっていました。

華やかにみえるモデルの仕事・・・実は?

オシャレな洋服を着て、キレイにメイクしてもらえて華やかなイメージがあるモデルの仕事。
でも仕事は不安定です。
毎月決まった収入があるかといったら、保証はありません。
専属で契約している仕事があれば別ですが、たいていのモデルは不安定です。

どんな仕事でも好きだから続けられる!

大切な子供
私は、15歳から23歳までモデルを続けられました。
どんな仕事でも大変なことは必ずありますし、辞めたい!ここから逃げ出したい!と思ったことは誰でもあるかと思います。
でも、そんな辛い時があっても続けられたのは「好き」なことだったから。

好きなことだから夢中になれるし、努力も辛いと思わないし、踏ん張ることができます。

ママとなった今、思うようにいかない子育てに涙が出たり、悩んだり、怒ったり、様々な感情が出てきます。
さすがに逃げ出したいと思ったことはないですが、楽しいことばかりじゃないことは事実です。
でも、大好きなことを続けられているって当たり前ではなくて、とっても幸せなことなんですね。

大好きな愛おしい子供ができた今、モデルという仕事は辞めてしまい、ママという新たな仕事をしています。
年中無休の過酷な仕事ですが、子供たちにとって「世界にたった一人しかいない」替わりがいない存在になれたことを誇りに思います。

子育てという答えのないとても重大な仕事に就けていることが、とっても幸せなことなんだと感じながら、子供と一緒に私自身も日々成長していけたらいいなと感じています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中の簡単な方法でママのダイエットで10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。