子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年5月14日

スポンサーリンク

ストレスに敏感な腸。育児ママの休日は便秘になりやすい

ママの便秘改善法
休日、子供たちも学校や幼稚園がお休みで嬉しいな~となる休日ですが、ママにはお休みがなく家事・洗濯 いつもの家事に加え、子供たちのお昼ご飯の準備があったり、お出かけが加わることで、いつもとは違った生活リズムになるため、私は便秘になりやすいです。

ストレスが原因となる便秘とは?

健康な状態の大腸は、自律神経のコントロールのもと、伸び縮みしながら便を前に押し出していきます。
ですが、生活リズムの乱れや食生活の変化から起こる ストレスが関わってくると自律神経が乱れます。
自律神経が乱れると、大腸の動きが異常を起こすことがあり、便秘となります。

スポンサーリンク

育児ママのための便秘改善方法

便秘の悩み
ママが便秘になりやすいのは腸の働きが低下気味になるからです。
ママが便秘改善するために必要なことは、便の量を増やし腸の活動を盛んにする働きを持つ不溶性食物繊維を摂るのがおすすめです。

ママが便秘改善をより効果的にするためには

成人女性で1日18g以上とされています。
ですが食生活の欧米化に伴い、成人男女平均で1日の摂取量が14.7しか摂取できていません。

より多くの食物繊維を摂取するためには、いろいろな食材を使って味噌汁やスープにするのが、オススメです。
食物繊維の効果を活かすには、充分な水分が必要です。
水分不足の状態で大量の食物繊維を摂取すると、便が硬くなり、逆に便秘を招く恐れもありますので、水分と一緒に食物繊維が摂取できる味噌汁やスープが効果的です。

また、生のサラダで食べるよりも加熱したほうが、消化も良くなります。

食物背院だけで便秘改善できる?

デトックスで便秘改善
食物繊維は、お腹のお掃除屋さんと考えましょう。
食物繊維が便秘改善になるからといって食物繊維だけを摂取すると、栄養バランスが崩れてしまいます。
ヨーグルトや味噌汁に使う味噌など乳酸菌を多く含む発酵食品を一緒に摂ると、腸内環境が整いやすくなります。

スポンサーリンク

ママにおススメの便秘改善とダイエットができる食材

便秘改善に食物繊維が効果的ですが、食物繊維を豊富に含む食材はたくさんあります。
その中でもおススメなのが、ヘルシーでダイエットにも効果的な食材 わかめです。

わかめがダイエットにも効果的な理由

わかめのカロリーは生わかめ100gあたり約16kcalしかありません。
食べ応えがあるのに、大変低カロリーですので、ダイエットにも適した食材なのです。
わかめを食べながら、便秘もダイエットも行うための おススメ摂取量は1日最大で40gです。
40gを食べたとしても、たった64kcalなので、とってもヘルシーですね。

わかめの食べながらダイエットができる嬉しい痩せやすい効能

腸内環境を整える食事
わかめには、豊富な食物繊維だけでなく、脂肪燃焼サポート効果があります。
ですから食べながら、脂肪を燃やすことができる嬉しいダイエット効能があるのです。

低カロリーでも満腹感を得られるわかめは、便秘を解消しながら、脂肪の燃えやすいカラダへと導く、ダイエットにもってこいの食材です。

わかめを食べると脂肪燃焼される

わかめを食べて脂肪燃焼ができるのは、わかめに含まれる「ヨウ素」わかめの働きによるものです。
ヨウ素は、炭水化物や脂質の吸収を穏やかにし、代謝を高めることで脂肪の蓄積を防ぐ働きのある成分です。

わかめをしっかり食べて、代謝を上げ、脂肪の蓄積しにくいカラダを目指せるのです。

ママが休日に食べながら便秘改善とダイエットをする方法

三食の食事にわかめを摂り入れるだけのとても簡単な方法です。

わかめの栄養は、水分に溶け出しやすいですので、わかめの栄養も逃がさずに、しっかりと摂取できる味噌汁やスープがおすすめです。
味噌汁は様々な食材と組み合わせやすく、便秘改善とダイエットの両方を叶えるためのバランスの摂れた万能食といえます。

食べるだけでなく筋力強化でも便秘改善とダイエットを効果的に!

ながら運動エクササイズ
腹筋が弱いと腹圧が低下するため、便を押し出す力も弱まってしまいます。
年齢を重ねると便秘にもなりやすいのは、筋力が低下することも一因とされています。

便秘改善とダイエットに役立つ筋肉のインナーマッスルを強化することで、腸の動きを活発にさせ、代謝も上がりやすくなります。
腸を支えるお腹回りの筋肉やインナーマッスルを鍛える ため、腸がスムーズに動くための土台づくりに役立ちます。

便秘改善のためには腹筋運動がおススメと言われることが多いですが、腹筋は慣れていないと辛い運動になります。
私も苦手です。

ママのための筋力強化方法

姿勢を正すことを意識するだけで、腹筋は自然と鍛えられています。
姿勢を正すと、自然とお腹に力が入るため、普段は使っていない筋肉を刺激することになるので、筋力強化に役立ちます。

椅子に座っている時、子供と本を読むとき、などリラックスしている時、ついつい力も抜けて猫背気味になっています。
そんな時にも意識をして、きちんと姿勢を正すことを行うだけでも筋肉は刺激されます。

ママが休日を有意義に過ごしながらキレイになるために

ママになると、子供や家族優先に動くため、家族が集まりやすい休日がママは大変になりやすいです。
そこで便秘にもなりやすいですが、極端な運動や食事法をしなくても 便秘改善とダイエットができれば、その分ストレスは軽減され有意義な休日を過ごせますね。
モヤモヤした気持ちのまま過ごすのではなく、いつもの生活スタイルに少しだけプラス要素を加えて、簡単に便秘改善とダイエットをしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。