子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年3月1日
最終更新日:2018年3月29日

スポンサーリンク

便秘とダイエットの深い関り。便秘改善すると痩せていく

女性は便秘になりやすいです。
現代女性の70%が便秘と言われていますが、便秘はダイエットに良くないことなので、改善していきたいものです。

あなたの便秘度チェック

・腹部にハリや違和感がある
・出ていてもスッキリ感がなく、残便感がある
・食欲がおちることがある
・排便に違和感や不安を感じる

どれか1つでも思い当たりましたか?
便秘とは、数日間排便が無いことだけではなく、いろんな自覚症状があるといわれています。

便秘が作り出してしまう太る3つの理由

腸内環境の悪さ

便秘になると腸内が汚れている状態です。
そんな状態では、栄養がきちんと細胞に回らなかったり、腐敗物として残ることになります。

そこから時間をかけて不必要な糖や脂肪分も吸収していくのですが、腸が汚れていることで吸収が悪くなり、蓄積されやすく皮下脂肪となっていきます。

代謝が下がる

便秘だと腸は汚れているので、食べ物の栄養が腸から血液に流れる際に、血液はドロドロの状態になります。
汚れた血液はエネルギーが低いため代謝は低下します。
また、汚れた血液を解毒するために色々な臓器が働くので、内臓は疲労し代謝がさらに低下するという悪循環に。

ぽっこりお腹の原因

便を溜めこんでいる状態なので、腸が膨らみぽっこりお腹の原因になっています。

腸内環境を変えれば体質も変わるワケ

食べたものは、腸で栄養を吸収、消化をするので、腸内環境が改善されスッキリすると、体全体の代謝も上がり、自然に痩せ体質へと変わるのです。
また、多くの免疫細胞は腸に集まっているので、腸は体の免疫機能の重要な役割を持つとても重要な臓器といわれています。

スポンサーリンク

モデルの便秘改善ダイエット生活で大事な便秘改善食事ルール

便秘解消といえば食物繊維ですが、食物繊維には2種類あり、水溶性と不溶性があります。

この2種類の食物繊維の、どちらかを摂取すれば改善されるかというと、そうではなくガスが溜まってお腹が苦しくなったりするので、バランスよく摂ることで便秘が改善されます。

特に、海藻類は水溶性の食物繊維の割合が高くローカロリーなので積極的に摂取することをお勧めいたします。

私は便秘じゃないからと安心していても、実は隠れ便秘の宿便かも!?

便秘ではなくても宿便は溜まっているそうです。
そこで効果的なのが、こんにゃくです。
こんにゃくは、消化されないまま腸の中を通っていくので、その腸壁にこびりついている「宿便」も同時に体外に排泄してくれます。
手軽なこんにゃくゼリーがお勧めです。
低カロリーなので、おやつや小腹が空いたときに食べつつ腸内をキレイにもできちゃう優れものです。
味の種類も豊富に販売されていて、日替わりで変えてみても飽きがこなくてお勧めです。

便秘改善できる8個のモデルダイエット生活ルールとは?

モデル生活1

起床後にコップ1杯の冷たい水を飲むことです。
目覚めの時間は体も同じです。
眠っている体を目覚めさせるために、水を飲み、腸の動きを活発にさせます。

ただ、飲みすぎは体を冷やすことになるので一杯でやめましょう。
その次に白湯を飲むと冷えが解消されます。

モデル生活2

朝日を浴びることが大切な生活習慣です。
太陽の光は、体を目覚めさせる効果があり、体内の動きを活発にさせます。

モデル生活3

深呼吸を10回行うことです。
全身の血流をよくする効果を狙っています。
深呼吸をするとリラックスできるので、腸のストレスも解消し、便秘の改善を。

モデル生活4

就寝3時間前にはご飯を食べ終わること。
食後にすぐ寝ると腸での消化吸収が不十分になるので、腸を休めることも大事です。
またダイエットにもなりますね。

モデル生活5

30分程度の外出を心がけます。
動くことで腸にも刺激を与えます。
ダイエットのためにジョギングをするかたもいらっしゃいますが、交感神経を上げてしまい、便秘にはウォーキングが最適です。

モデル生活6

40度のお湯で全身浴をします。
自律神経が安定するといわれています。
リラックスをすることで質の良い睡眠がとれて体の中もリラックスできます。

モデル生活7

眠りにつく前に好きな香りのボディクリームでマッサージしたり、ハーブティーを飲んだりしてリラックスを
ストレスを解消することで副交感神経を優位にし、腸が活発になり翌朝にお通じがくるのを期待します。

モデル生活8

朝はゆったりと時間の余裕を持ちましょう。
よく子供にはいいますよね。

トイレいったの?と。
バタバタしがちな朝ですが、トイレにいける時間を作って、体に覚えさせることも大切です。
無理やり出そうとしなくても時間を作り、習慣にすることが大切です。

ママダイエットで注意するとダイエット成功を早めること

便秘はダイエット以外にも肌や健康にも悪影響ですよね。
特にダイエット目的では、便秘解消や宿便を取り除くことを意識するだけでも体重は1キロは変わってきます。
解消されることで外面・内面もキレイに。
便秘が解消されるのって、体もスッキリしますが気持ちもスッキリしますね。
ママは毎日忙しく、子供の数が増えればママの自分時間がなかなか取りづらいですが、深呼吸や寝る前の5分間でもいいので自分流のリラックス法を知っておくと腸内環境もグンと変わっていきますよ。
簡単に出来ることこそ産後ダイエットにふさわしいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。