子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年1月19日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

緑黄色野菜の代表格のにんじんは健康にもダイエットにも効果的

家庭の常備野菜ともいえるほど、よく使われるにんじん。
サラダや煮物・シチューやカレーなどレパートリーの幅がある緑黄色野菜です。

昔は、にんじんが嫌いという子供が多かったように感じますが、最近は品種改良されて甘みが強くにんじん独特の臭いも薄れて食べやすくなったようです。
にんじんといえば、ベータカロテンですよね。

これは、美肌や美白効果が期待されるとして、女性に支持されている野菜です。

にんじんの濃い栄養素

スポンサーリンク

にんじんのダイエット効果をもっと上げるために

せっかくダイエット効果があるものでも、正しい調理法でないと栄養を最大限に引き出すことができません。
どうせ食べるなら最大限ダイエット効果を発揮してもらって、楽に痩せたいですもんね。
その方法とは

油と一緒に

抗酸化作用の強いカロテンの吸収率が、生で食べた場合は10%、ゆでた場合30%、油を使った場合50~70%という数字を見ると油との相性が抜群なんです。
ドレッシングをかけたサラダや天ぷら、きんぴらなど油を使った調理法でダイエット効果を最大限に引き出しましょう。

皮も捨てずにダイエット

皮の近くに多くのカロテンが含まれますので、よく洗って皮ごと食べることでダイエット効果パワーアップします。
そしてごみも少なくなるためエコにもいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。