モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年1月19日
最終更新日:2017年5月4日

緑黄色野菜の代表格のにんじんは健康にもダイエットにも効く

家庭の常備野菜ともいえるほど、よく使われるにんじん。
サラダや煮物・シチューやカレーなどレパートリーの幅がある緑黄色野菜です。
昔は、にんじんが嫌いという子供が多かったように感じますが、最近は品種改良されて甘みが強くにんじん独特の臭いも薄れて食べやすくなったようです。
にんじんといえば、ベータカロテンですよね。
これは、美肌や美白効果が期待されるとして、女性に支持されている野菜です。

にんじんの栄養素

にんじん効果をもっと上げるために

せっかくダイエット効果があるものでも、正しい調理法でないと栄養を最大限に引き出すことができません。
どうせ食べるなら最大限ダイエット効果を発揮してもらって、楽に痩せたいですもんね。
その方法とは

油と一緒に

抗酸化作用の強いカロテンの吸収率が、生で食べた場合は10%、ゆでた場合30%、油を使った場合50~70%という数字を見ると油との相性が抜群なんです。
ドレッシングをかけたサラダや天ぷら、きんぴらなど油を使った調理法でダイエット効果を最大限に引き出しましょう。

皮も捨てない

皮の近くに多くのカロテンが含まれますので、よく洗って皮ごと食べることでダイエット効果パワーアップします。
そしてごみも少なくなるためエコにもいいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。