子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年2月8日
最終更新日:2018年4月18日

スポンサーリンク

ダイエット効果を高める食事時間

ダイエット効果が高い時間帯
ダイエットをするときに、食事の栄養バランスや運動を気をつける人は多いですが、見落としがちなのが食事をする時の時間です。
食事をする時間が変わるだけでも、ダイエットの効果に差が出てきます。
ダイエットを確実に成功させるために、痩せやすい効果的な時間で食事をし、効率よくダイエットを進めていきましょう。

ダイエットを効率よく成功させるための食事時間

食事の献立や、カロリー量を気にするだけでなく、時間についても心を配ることがダイエットに役立ちます。

ダイエットをしている時でも、朝昼晩の1日3回はしっかりと食事を摂取するようにしましょう。
食べるときには、内臓が活発に動く時間ごとに、食事をすることが望ましいです。
内臓機能とダイエット効果

朝ごはんダイエット

朝は、活動を開始する時間帯です。
それは体内も同じですので、活発に機能させるための食事を意識しましょう。

納豆や野菜、果物を積極的に食べることで、活動が増している肝臓の機能を利用します。
肝臓は、食べたものの栄養を分解し、栄養を蓄えたり解毒する働きをしている臓器です。
食べ物を摂取しないと動きが鈍くなり、代謝も低下する原因となりますので、朝に活動を活性化させましょう。

お昼ごはんダイエット

肝臓の活動は12時前後がピークになるため、ランチでは糖質を摂取しても太りにくい時間帯です。
また、血液中の糖分の量を調整する働きをするすい臓は、15時前後に活動が活発になります。

ですから、糖質を含むおやつは15時までに摂ることが理想です。

夜ごはんダイエット

私たちが夜眠くなり、判断力が鈍るように、内臓も夜9時を過ぎると働きがゆっくりめになります。
夜遅くに食事をすると太りやすいと言われるのは、内臓機能が低下している時間帯だからです。

夜9時以降に糖質を摂取すると、消費されずに脂肪になります。
夕方過ぎに腎臓の働きが活発になることから、夜になったら多めに野菜を補給することで、腎臓が働きやすいようにするといいでしょう。

腎臓は、老廃物を体から追い出してくれる働きをしたり、ホルモンを作る働きをする大切な臓器です。
睡眠時に分泌される成長ホルモンは、運動や労働による疲労や破損した体の組織を再生する働きをします。
体の組織を修復する時に、体内の脂肪を分解しエネルギーとして使用します。
ですから夜に、腎臓機能を活性化させると、ダイエット効果が高まります。

スポンサーリンク

ママがダイエットを効率よく成功させる方法

ダイエット効果のある食事時間
1日3食の食事時間のうち、それぞれの食時間帯に活発になる内臓を意識しておくと、体に負担をかけずにダイエットを進めていくことができるでしょう。
内容を見直すことによって、効率的にダイエットを行なうことができるようになります。

ダイエットのために食事を見直す場合、栄養の偏りや、カロリー量も必要なことですが、食事の時間にも配慮していきましょう。
消費カロリーを増やすことは体を動かすことでできますが、摂取カロリーを減らすための食事改善も効果を発揮するものです。
人の体は、食事などで摂取したカロリーが、生命維持や日々の活動で消費するカロリーより多くなると、余りが脂肪になります。

つい食べ過ぎてしまった時の対処法

ママは、子供の生活リズムに合わせるため、規則正しい生活を送りやすいです。
でも、クリスマスや人が集まる日など、つい夜に食べ過ぎてしまう時だってありますよね。
たくさん食べた後で、ほとんど体を動かさないまま就寝すると、結果的に脂肪分が増加する要因になってしまいます。

ですが、太っちゃうな~と後悔しなくても大丈夫です。
体の脂肪になる期間は、脂質が脂肪に変わる期間は12時間ほど、糖質は1~2日ほどかかります。

ですから食べたら即脂肪になるのではないのです。
食べ過ぎた日から数えて3日で、調整をしましょう。

いつでも毎日規則正しくダイエット生活をしなくては!と意気込まなくても、時に食べ過ぎちゃっても大丈夫です。
食べ過ぎてしまった後の対処法さえ知識として得ていれば、脂肪にならずに済みます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中ママの簡単ダイエット方法で10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。