子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年5月30日
最終更新日:2018年5月31日

スポンサーリンク

ダイエット中の空腹を和らげる空腹解消法

ココアでダイエット中の空腹を解消
ダイエットを始めると、必ずついてまわるのが空腹感や物足りなさです。
ダイエット中は、どうしても食事の量を抑えようとするため、空腹を感じやすくなったり、食事の物足りなさを感じやすいです。

ダイエット中の空腹感を感じるのは、食事の量が少ないからじゃない

空腹感を感じるのは、実は脳が血糖値の量で判断しているだけなんです。
その空腹感を上手くコントロールすることで、ダイエット中の空腹を感じるストレスを軽減し、ダイエットをスムーズに進めることができます。

空腹感を感じやすいダイエット方法

食事制限
体のエネルギー不足を招くような極端なカロリー制限やハードなトレーニング運動を用いたダイエット方法は、空腹感を招きやすいです。
また、少しでも早く痩せようと考えると、一番制限しやすいのが油です。
脂肪の摂取を控えるような食事法は、物足りなさを感じやすく必然的に炭水化物(糖質)の摂取量が多くなりますので、低血糖を招きやすくなり空腹を感じやすくなります。

空腹感を起こしやすいダイエット方法です。

スポンサーリンク

空腹を感じにくい効果的なダイエット方法は?

健康維持のためにでも同じことが言えると思うのですが、なんでも極端なのは体にも心にも負担がかかります。
ダイエットにおいても、バランスのいい食事を、よく噛んで食べることが一番基本なことです。

ただ、痩せたいと思っている時に、いつもと同じ量やメニューを食べていたら摂取カロリーは同じですので、体重は減りません。
少なからずダイエットをしている時は、食事の内容やカロリーを考え、痩せやすく環境を変えていくことが大事なことですね。

そこで起こってくる悩みが空腹感や物足りなさなのです。

スポンサーリンク

ココアは空腹感を解消できてダイエット効果を上げる飲み物

ココアダイエット
ココアというと、代表的なのがポリフェノールです。
このポリフェノールは抗酸化作用が高いことで知られていますが、リラックス効果も高いです。

いつもと違った生活を送ると、知らない間にストレスがかかっています。
ダイエットを決意して、食事管理をしたり痩せようと意気込んでいる気持ちの裏には、実はストレスがかかっている状態なのです。

ココアに含まれるポリフェノールやココアの甘い香り成分は、体を温める働きなどにより、深くリラックスすることができるのです。
ココアを飲むと、ホッとしませんか?
これは緊張がほぐれて心が落ち着いているからだったのです。

ココアのいい香りを深く吸い込むことで、深呼吸と同様のリラックス効果が得られるといわれています。
リラックスできることで、全身の巡りがスムーズになり代謝も活発になります。

ココアはダイエット中におススメの飲み物です。

まだまだあるココアの凄いダイエット効果

ココアには食物繊維も豊富に含まれています。
便秘を改善しお腹がスッキリします。

そしてダイエットの大敵である体の冷え。
健康にも悪影響な冷えは、暑い夏でも温活を心がけたいことです。

冷え性改善に役立つとされるショウガよりも、ココアは冷えを改善する効果があります。
ココアを飲むことで血流がよくなり、体が温まることで代謝もあがりダイエット効果が高まります。

ココアなら何でもダイエット効果がある?

ココアの原料はカカオで、もとから甘いわけではありません。
ココアパウダーに砂糖や粉乳を加えて調整ココアにする場合が多いのですが、この調整ココアにはたくさんの砂糖と油脂が含まれます。

ダイエットを意識するならピュアココアがおススメです。

ダイエットに効果的なピュアココアとは?

スーパーなどに陳列されているココアは、2種類ありミルクココアという乳製品や砂糖を混ぜて甘く飲みやすくしたココアドリンクと、砂糖などを加えていないココアパウダーがあります。
この砂糖などを加えていないココアのことをピュアココア、別名 純ココアとも呼びます。

ダイエット中の空腹解消できるココアの飲み方

ピュアココアで空腹感解消

ピュアココアを飲む目安は1日2~3杯が理想です。

食後2~3時間後に飲んだり、おやつの時間に飲むことがダイエット効果を高めるタイミングです。
食後は、食べた後なので、ある程度お腹も満足していますし、空腹感はないはずです。
ですので、食後数時間たった時に、空腹感を感じた時、物足りなさを感じた時に飲むことが理想的です。

甘さがないココアなので、甘さが欲しい時には、甘酒を甘味料代わりに入れたり、ハチミツを使うなど、白砂糖以外で甘さを出しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。