子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2016年11月16日
最終更新日:2018年2月20日

スポンサーリンク

1週間で-3㎏ダイエット!食べて痩せられるから苦痛じゃないデトックスダイエット


ダイエットしていて思うこと。
「早く痩せたい」「食べながら痩せたい」です。
食べなければ当然痩せますが、空腹との戦いで苦痛を伴います。
早くダイエット効果があって食べながら痩せられるダイエット方法があるなら、そんな嬉しいことはありません。

ダイエットを決意したとき、目標があってダイエットを始めます。
同窓会があるから・海に行くから・結婚式があるからなど理由はさまざま人それぞれですが、その予定に合わせて即効性があるダイエット方法があれば計画的です。
モデルも下着や水着の仕事前は、いつもよりも体を引き締めようとダイエットをします。
でも、仕事は突然入ることがありますから、即効性のあるダイエット方法で食べて痩せるのです。

モデルも行うダイエット食事を実践し、計画的にダイエットを始めてみませんか?

1週間で3キロ減らすことが可能な即効性のあるデトックスダイエット

モデル直伝のレシピがあります。
お腹もスッキリし、即効性のある方法なので短期間のみで行いましょう。

モデルですから、健康的に痩せないといけません。
ですので、これからご紹介するものは、安全で安心なダイエット法です。
健康的にキレイに痩せる方法。

スポンサーリンク

モデルは食べて痩せる!即効性ダイエット方法のポイントはデトックス

それは、食べて痩せることです。
これからご紹介する方法は、即効性のあるものなので、普段より少し食事制限を行います。
でも、食べられるダイエット法なのでストレスは減らすことができます。

その即効性のあるダイエットメニューは、スープとジュースです。
でも普通のスープとジュースではなく、脂肪燃焼効果があって即効性のあるスープとジュースなんです。

食べて痩せないと極端にげっそりしてしまい、全然健康的には見えません。
肌つやもなくなってしまい、せっかく素敵な行事のためにダイエットしたのに意味がなくなってしまいます。

そうならないためにも、食べて痩せるが基本
でも、普段通りに食事をしていたら痩せません。
だから、即効性を求める時は、ちょこっとスパイスを。

やり方は簡単です。
1週間の毎食、脂肪燃焼スープか脂肪燃焼ジュースを取り入れることです。
その他には、野菜や果物、お肉、玄米ご飯なら食べて大丈夫です。
ダイエット中のストレス
普段よりは制限が出てきますが、ちゃんと食べることができるので、空腹感はないですし、食べれないストレスもありません。

モデルも頼る即効性ダイエット法のカギはデトックス!!

モデルは、水着の撮影やショー、下着の撮影など隠せないお仕事の前には実践します。

スポンサーリンク

即効性ダイエットには体の毒素を抜くデトックスで脂肪燃焼ダイエット

デトックス作用があるため痩せます。
ダイエットするうえで、まずは体内の老廃物や脂肪を排出しなければスルスルとは痩せてくれません。

体内に老廃物が溜まっている状態だと、冷え性・肩こり・むくみ・痩せないといった不調が出ます。
ですから、こんな溜まった状態でダイエットしても、痩せにくいし、痩せても髪の毛はパサつき肌も乾燥してリバウンドもしやすいです。

そうならない上手な痩せ方として、体内の毒素、いわゆる老廃物をキレイに掃除をし体内をすっきりさせることが重要なんです。
毒素がなくなれば、血液サラサラになり、便秘も解消され、体内すっきりな状態です。
だから体重もスルスルと減っていくのです♡

即効デトックス!脂肪燃焼スープとジュースの作り方!モデル食事公開

ママダイエットに!脂肪燃焼デトックススープ

用意するもの(1週間分)

・セロリ 1本
・玉ねぎ 3個
・キャベツ 半分
・トマト 3個(ホールのトマト缶で代用してもOK)
・ニンジン 1本
・ピーマン 1個
・しょうが 小さじ2(チューブでもOK)
・塩 少々
・水 2リットル
・鶏ガラスープの素 少々

作り方は簡単です。
材料をお好みの大きさに切って全部を煮込むだけです。
お好みで味は調整してください。
デトックススープ
とっても薄味なので、しょうゆやカレー粉、ポン酢、みそなど味のバリエーションで飽きないようにすることが1週間同じものを食べることのポイントです。
1週間保存できるので、タッパーに小分けし冷蔵庫で保存して、食べる都度レンジで温めると簡単ですね。

たくさんの種類の野菜が入るスープなので、野菜がたっぷり食べられます。
子供には砂糖を少し足したり、ご飯とスープを混ぜてしまい、その上から、とろけるチーズをのせてトースターで焼けばたっぷり野菜のドリアに変身します。
子供ご飯
このように少しアレンジをすると、子供は食べやすいようです。
ママだけ用にダイエットご飯を作るのは時間も手間もかかってしまい、余分な作業が増えてしまいますが、アレンジをして家族用のご飯もできれば、気兼ねなくデトックスダイエットもしやすくなります。

脂肪燃焼デトックスジュース

デトックスジュース

用意するもの(2杯分)

・ニンジン 3分の1
・リンゴ 2分の1
・しょうが 少々
・はちみつ 小さじ1
・水 100ml

作り方

材料を小さめに切ってミキサーへ入れて細かくなるまで混ぜてください。
今は野菜が高いので、量や材料は変えても大丈夫です。

危険!!長期間は要注意!!

今ご紹介した2種類を1週間続けてください。
そうすると1週間後のあなたは必ず変わってます。

これは短期間の即効性を求めるダイエットなので、長期間は大変危険です。
必ず、目標体重やダイエット期間など、終わりを決めて行いましょう。

もし、貧血や気分が悪くなったりした場合は、一日おきなどにし、ご自分の体調を見ながら行ってくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚をし、26歳で長男出産。 32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後太りに悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 産前の体型を取り戻す。 現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。