モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年4月28日
最終更新日:2017年5月23日
スポンサーリンク

ダイエットに最適!?ホットヨーグルトとは?

ホットヨーグルト
ホットヨーグルトとは、その名の通り温かいヨーグルトです。

食べた事がない人は「え!?ヨーグルトを温めるの?おいしいの?」と思うかもしれませんが、実はおいしくなるのです。

酸味が消えてまろやかな甘みが増します。

「分離しそう」という意見も良く聞きますが、これは温める温度によって分離します。

ヨーグルトが分離する温度は約60度から。

人肌よりも少し温かい40度くらいの温度にすると分離せずおいしく頂けます。

ブログの最後にホットヨーグルトのレシピをご紹介しますが、その前にホットヨーグルトを食べるメリットやダイエット効果について詳しくご説明します。

スポンサーリンク

ホットヨーグルトを食べるメリット

【ホットヨーグルトを食べるメリット①】便秘改善!

便秘改善
ヨーグルトは便秘改善に効果がある事は今や周知の事実となっています。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸に働きかけ、便通を促すためです。

この便秘改善に貢献してくれるヨーグルトにもっと効率よく働いてもらうために温める事で効果アップが見込めます。

【ホットヨーグルトを食べるメリット②】内臓の温度を下げにくくする!

内臓の温度を下げにくくする
冷たく冷やしたヨーグルトを食べると内臓の温度が低下します。

内臓の温度が下がると内臓は疲労し、血流が悪くなって基礎代謝の低下や便秘などを引き起こします。

基礎代謝の低下や便秘はダイエット中の人にとっては大敵です。

そうなっては、せっかくダイエットのためにヨーグルトを食べているのに逆効果になりかねません。

ヨーグルトを温める事で内臓の温度を下げにくくし、基礎代謝の低下や便秘の対策にもなります。

つまり、痩せやすい身体を保つことができるのでホットヨーグルトはダイエットに適したデザートと言えます。

【ホットヨーグルトを食べるメリット③】乳酸菌が活発に働く!

ヨーグルトの中には乳酸菌が存在します。

この乳酸菌は生きているため、温かい温度の方が活発に活動してくれるのです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が活発になりやすい温度は40度前後です。

前述したように、この温度だとヨーグルトが分離せず、菌が活発になり、しかもおいしく食べられるのです。
注意したいのは60度以上にならないように温める事。

ヨーグルトを60度以上にしてしまうと、10秒程で菌が死滅してしまいます。

【ホットヨーグルトを食べるメリット④】ダイエットで不足しがちなカルシウムの吸収を促す!

ヨーグルトを温める事でカルシウムの吸収力も上がると言われています。

「ダイエットをしてるのに骨が太くなると骨格が大きく見えて嫌」という人がたまにいるのですが、ダイエットをする上でカルシウムは重要な栄養素なのです。

ダイエットをしていると食事制限などでイライラする事があります。

イライラすると「今日だけストレス解消に…」とつい甘いものを食べたり大量のアルコールを摂取したりしてしまいます。

暴飲暴食によるリバウンド防止のためにも、イライラを防ぐカルシウムは重要な役割を果たしています。

その他にも、カルシウムは「太りにくい身体づくり」に一役買っています。

カルシウム不足により身体のエネルギーを生成するミトコンドリアが働かなくなります。
すると、ブドウ糖や脂肪酸がエネルギーではなく脂肪となって身体に蓄積されてしまいます。

この一連の流れを統括しているのが「副甲状腺ホルモン」です。

ホットヨーグルトを食べる事でより多くのカルシウムの吸収を促し、副甲状腺ホルモンとのバランスを上手に保つ事で太りにくい身体づくりをする事ができるのです。

ダイエットを効率良く行うためにはただ「食べなければいい」というわけではない事がこれでわかってもらえたと思います。

スポンサーリンク

おすすめのヨーグルトは?

ヨーグルトの種類
どのメーカーのヨーグルトでも自分に合ったものだったらいいのですが、私がいつも食べているのは「ケフランの手作りケフィアヨーグルト」です。

このヨーグルトには「ケフィア」という菌と酵母が入っています。

私の身体にはこのヨーグルトが一番合うので、毎日夕食後にこれを食べています。

人によって身体の中にいる菌が違うので、自分に合ったヨーグルトを探すのも楽しいですよね。

自分の身体にその菌が合っているか見極めるには、毎日違う種類のヨーグルトを試すのではなく、1つのヨーグルトを最低でも2週間続けてみて下さい。

整腸作用による便秘改善などは1日ですぐに効果が出るわけではないので、このくらいの期間を目安に試してみて下さい。

超簡単!ホットヨーグルトのレシピ

お待たせしました。
そんなダイエットに最適なホットヨーグルトのレシピです!

作り方は簡単。

たったこれだけでできちゃいます!

お好みでバナナやリンゴなどのフルーツを乗せて温めたり、はちみつを加えるのもいいですね。
ホットヨーグルトのアレンジ

まとめ

このホットヨーグルトならダイエットしていても嬉しい効果が期待できるデザートと言えます。

ダイエット中以外にも、風邪や胃もたれ、便秘の時にも効果抜群なホットヨーグルトです。

レンジでチンするだけなので簡単に作る事ができます。

アレンジも簡単にできるので、是非自分なりの「ホットヨーグルト」を楽しんで作ってみて下さい!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。