産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2016年11月24日
最終更新日:2017年3月26日
7

食べて痩せる!万能調味料の効果がすごい!!

万能調味料のカレーパウダー。
たくさんのスパイスが調合されていて、体にいろいろなプラスの効果を与えてくれます。

痩せやすい体つくりにも適しています。
主な効果としては、血行促進・発汗作用。
これはダイエットに嬉しい効果で、代謝を上げる期待できます。
たくさんのスパイス、ウコン・カルガモン・コリアンダー・クミン・シナモンなど・・・
肝臓や胃腸の働きをよくしたり、咳止め、疲労回復、殺菌作用、風邪・肥満・二日酔い・冷え性・肩こり予防とたくさんの健康にとっても良い効果をもたらします。

カレーパウダーのさまざまなスパイスは、漢方で用いる生薬と同じものを含んでいるので、
健康効果があるのも納得ですね。

モデルは食べても食べても太らない!?

カレーの辛み成分であるチリパウダーや赤とうがらしにはカプサイシンが含まれています。

みなさんご存知の通りダイエット効果である脂肪燃焼作用が期待できますよね。
一般的に知られている効果として、脂肪燃焼作用・発汗作用があるといわれています。

カレーを食べると体が温まってくるのは、このカプサイシンです。
血液の血行を良くして体を温めているので、冷え性にも効果が。
食べているのに自然とダイエットしてくれている優秀な食べ物なんです。

ダイエットご飯で美肌効果も!!

発汗作用があるカレーパウダー。
汗をかきやすくなると自然と毛穴の老廃物も汗で押し出されます。
だから肌のキメがよくなります。

さらに配合されているターメリック。
これは殺菌効果があります。
皮膚の炎症を防ぐので、肌のトラブルの悩みにも効果があります。
カレーにコラーゲンたっぷりの鶏肉をプラスすれば、ヘルシーでお肌もぷりぷりに♡

食べながら痩せたいからモデルはここに注意!

市販のカレールーは、とっても便利なのですが、箱の裏面の成分表示をご覧になるとわかるように油脂や塩分がたくさんです。
もとはたくさんのサラサラなスパイスを配合していますが、ルーは油脂で固められている状態です。
カロリーが気になりますね。

食べて燃やして痩せるモデル流のダイエットカレーの作り方

用意するもの(6人分)
・大豆水煮 1パック
・玉ねぎ  2個
・ニンジン 1本
・ピーマン 2個
・油   適量(脂肪がつきにくいオリーブオイルがグッド)
・トマト缶  400g(1缶)
・ココナッツミルク缶  200cc(1缶)ココナッツも脂肪燃焼してくれます
・水  300cc
・カレーパウダー  大さじ4
・コンソメ  大さじ2

①野菜と大豆を細かくみじん切りにする
②フライパンでに油を入れて、先ほど切った材料を炒める
③水・トマト缶を入れて煮詰める
④ココナッツミルク・カレーパウダー、コンソメを入れて味を調えて完成

子供にはちょっとピリ辛ですが、ママにはこのピリ辛が嬉しい効果を発揮します。
辛みが気になるようでしたら、ケチャップやウスターソースを入れて自分流のカレーを作ってみてはいかがですか?

食べて燃やして、おいしくダイエット♡
ママは楽しく・おいしく・幸せに痩せる♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。