モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年10月3日
スポンサーリンク

代謝を上げる方法

代謝を上げる方法
年を重ねると、少しずつ体重管理が難しくなってくるもので、食べれば食べただけ脂肪に転化されているような気持ちにもなります。
二の腕やお腹などにつく脂肪の量も多くなって、年を重ねると体重が増加しているようにも感じるものです。

35歳を過ぎてから、高い代謝を維持することはとても大事ですが、どういった食事が代謝を高める効果があるでしょう。
年齢を重ねると、人の体は基礎代謝が下がります。
そのため、食事の分量に応じて、脂肪が体につきやすくなります。

飲んだ水が汗になって出てくるのも、脂肪がエネルギーになって消えていくのも、呼吸によって二酸化炭素が体の外に出て行くのもみんなみんな代謝の働きがあるからです。
それを考えると、ダイエットとって代謝が重要だということが想像できますよね。

代謝を上げる食べ物

代謝を上げる食事
人間の体は、滞りなく機能させるためにはたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養成分を必要としています。
カロリーを減らすためにやみくもに食事を減らすと、身体機能が低下して代謝が下がることもありますので、食事は大切です。

たんぱく質やミネラルなどの栄養の詰まった食事を心がけることが結果的に代謝アップにつながります。
たんぱく質、脂質、炭水化物は、私たちの体を維持するために必要な栄養素です。
そしてこれらの個々の栄養素を体内のエネルギー源として使うには、ビタミンB群がなくてはなりません。
基礎代謝を高めるためにも、毎日の食事をきちんと摂取し、かつ体重を減らすために、ビタミンB群を補給することが大事です。
食事メニューを見直して、背の青い魚や、大豆類、レバー等を補給することで、ビタミンB群の摂取が可能です。

毎日の食事をしっかり摂りながら痩せるためにはビタミンB群を意識して食べるようにするのがポイントです。

スポンサーリンク

ママ友との揚げ物ランチを食べても太らないコツ

お友達とのランチ、会話も弾み楽しい時間です。
でも、ランチってボリュームのあるメニューが多いです。
サラダがいいのはわかっていても、揚げ物の魅力に勝てない日もありますよね。
ダイエット中も揚げ物
そんな時はおやつとしてカルシウムたっぷりの牛乳を240mlか、低脂肪ヨーグルトを170g食べましょう。
カルシウムは脂肪の代謝に働きかけ、余分な脂肪を排出する助けになります。
ただし、サプリメントではこの効果は期待できないので注意をしましょう。

スポンサーリンク

夕飯のメインディッシュ、お肉かお魚か迷ったら・・・迷わずコレ!

脂ののったサーモンやマグロ、イワシなどには、空腹感をなかったことにしてくれるオメガ3脂肪酸がたっぷり含まれています。
この良質な脂質であるオメガ3脂肪酸は、脳に「もう満腹になったよ」という信号が素早く伝わるよう働く素晴らしい成分なのです。
鮭は痩せる成分が豊富な魚
約100gのサーモンには、1番のカロリー消費量である筋肉を維持するのに必要なビタミンDが1日の摂取量の約90%も含まれています。
夕食の献立に迷ったら・・・サーモン!です。
ですが養殖ではないサーモンを選ぶようにしましょう。

代謝を上げるために

痩せるための食事というと、極端なカロリー制限を行う人がいますが、あまり食事を少なくしすぎると、ダイエット的にはよくありません。
食事そのものを減らすよりも、筋肉量を増やし、脂肪を燃やしやすい体に作っていくことが大切です。
ダイエットとは、生活習慣ですので、生活しながら適度に取り入れて痩せやすい体作りにしていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。