子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年1月22日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

あんこにはダイエット効果がたくさん!あんこは低カロリーでダイエット中にも太りにくいスイーツナンバーワン

東海地方では、朝のモーニングであんトーストが出るほど、あんこが大好き。
あんこは和菓子にも使われていて、洋菓子よりもカロリーがとっても低いです。

カロリーで比べてみると
・ショートケーキ 約380キロカロリー
・あんぱん 約280キロカロリー
・大福 約250キロカロリー
・もなか 約170キロカロリー

ダイエット中には甘いものは食べちゃいけないというイメージが強いですが、洋菓子のようにバターなどの油脂を使っていない和菓子でよく使われる「あんこ」なら低カロリーでダイエット効果も抜群です。

疲れた時、ホッとしたいときの甘いものって幸せです。

スポンサーリンク

モデルのダイエット食生活とは

太るから食べないという制限ではなく、食べられるものを選び、極力ダイエットをしているというストレスをなくしながら生活をしていくことがモデルのダイエット法です。
母乳育児
また授乳中は、脂肪分の多い食事は乳腺炎になるから控えるように出産後の入院中では指導されます。

私も甘いものが好きで、特に体が疲れている時ほど、甘いものが食べたくなるので、出産後にお菓子や洋菓子を常備していたら看護婦さんに注意されました・・・・。

そうはいっても、甘いものを一切禁止にすることって、かなりのストレスなんです。

そんな時でもあんこなら、脂肪分はないですので授乳中でも安心して食べられる甘みです。

あんこの嬉しいダイエット効果

脂肪燃焼に働く

ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えてくれます。
そしてビタミンB2は、脂肪を燃焼し太りにくい体を作ってくれる効果があるので代謝を上げるのを助ける役割をします。

≺h4>女性に悩みが多いむくみをスッキリ解消

小豆の皮に含まれるサポニンは利尿作用があり、血中の余分な脂質を流してくれます。
そしてカリウムには、老廃物を体の外へ排出する作用があるため、余分な水分や毒素を出してくれます。
その結果、むくみが改善され、すっきりします。

便秘解消でお腹すっきり

食物繊維がたっぷり含まれています。
食物繊維の効果をより発揮させるためには、水分と一緒に摂ることです。

おしるこにすると、水分と一緒に煮込んで作るので、効果倍増します。
あんこは、食物繊維たっぷりなので、お腹の中で水分を吸収し、お腹が膨れます。
ですので、少量でもお腹が満腹になり食べ過ぎ予防にも役立ちます。

スポンサーリンク

ダイエット効果がたくさんのあんこを食べて痩せる!

私は名古屋生まれで、現在も名古屋在住ですので、あんトーストは小さいころから食べてきました。
小さいころから、あんこが食卓にありました。

軽くトーストした食パンにあんこをたっぷりと。
あんこのやさしい甘さが、名古屋人には昔から愛されています。
名古屋のモーニングには、あんトーストが選べる喫茶店もあるほど、名古屋人はみんな大好きです。

朝ごはんがパン派な方は、あんトーストにして朝から脂肪を蓄積せず燃焼させ痩せる食事にしてみませんか?
おいいく食べて痩せられてキレイになっていくって楽しいですね。

アンチエイジングにも効果的なあんこ!食べる美容法

小豆にはカテキングルコシドとアントシアニンのポリフェノールが含まれています。

老化を促すとされる活性酵素を除去する働きがあり、アンチエイジング効果が期待できます。
シミ・しわ・たるみからお肌を守ってくれます。

スーパーでも常時販売されていますし、もし時間のある方なら豆からお鍋でコトコト煮て作れば、自分好みの甘さで作ることができますし、保存がある程度きくものなので、いつでもたくさん食べられます。

ダイエット=甘いもの禁止ではなく、食べても太らないものを探して食べながらキレイになっていきましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。