子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2017年9月9日
最終更新日:2017年9月11日

炭水化物ダイエット

炭水化物ダイエット
ダイエットというとまず、炭水化物を控えることから始めようとする人がいます。
ですが、がむしゃらに炭水化物抜きの食事をすることでダイエットをしようとしてもうまくいきません。

いくらダイエットのためとはいっても、炭水化物を摂らない食生活は、健康な体を維持することが困難になってしまう場合があります。

炭水化物抜きダイエットの危険度

炭水化物ダイエットと呼ばれるこの方法、元来、糖尿病の治療のために行われていた食事療法でした。
炭水化物は脂肪を燃やすために大事な役割をしますので、ある程度の摂取は必要になるのです。
炭水化物を食事から一切抜いてしまうと、一時期は体重が減りはしますが、リバウンドしてしまうことが多々あります。

実際に脂肪が燃えて減ったのではないので、ダイエットを終えたらすぐに体重が戻ってしまうことがあります。
炭水化物の摂取量を減らすような、実行直後にすぐ体重が減る可能性がありますが、継続性に難があることは知っておきましょう。

ダイエット成功のためには

和食ダイエット
食事内容を見直し、栄養バランスのいい食事を心がけながら、カロリー摂取量を調節することが、ダイエットで大事なことです。
バランスの良い食生活に改善することができれば、食事制限をすることもなく、食べて体質そのものを痩せやすく変えていくため、何も苦痛になることなくダイエットすることが出来るようになります。
ダイエットを終了したとしても既に正しい食生活が習慣になっていれば、体も整って今の体型を維持することが出来るようになっています。

リバウンドしないために

リバウンド
炭水化物ダイエットでリバウンドを起こさないようにするには、体重が減ってからどんな食事をするかがポイントです。
健康的なダイエットをしたいならば、人体のつくりを理解した上で、正しいダイエットに取り組むことが大事です。

適切でない方法でダイエットをすると、たとえ体重が落ちたとしてもそれは一過性のことにすぎず、ほどなく以前の体重に戻ってしまうことがあります。
リバウンドです。

さまざまなダイエット方法がありますが、それぞれ痩せる仕組みが異なるので、ダイエットする前にしっかり理解しておく必要があります。
食事の内容が大幅に変化することを理解した上で、炭水化物を減らすダイエットをしましょう。
日々の食事内容から糖質を抜き、脂肪燃焼を促進できる体のコンディションを整えることで、体重の減りやすい状況がつくれます。

これまでは、糖質を燃焼させてエネルギー源にしていたところを、体内に蓄積されていた脂質を糖質に変えて、それを燃やさなければいけなるわけです。
炭水化物ダイエットでは、不足している糖質を補いために、体脂肪を糖質に変えるプロセスが必要になります。
炭水化物抜きのダイエットをして体重が減少した後に、元の糖質を優先的に摂取する食生活に戻してしまうと、糖質を優先的に消費し、体脂肪が蓄積しやすくなります。

リバウンドしないダイエットをするには、ダイエット後に急激に食事を元に戻したりしないようにしましょう。もしも、炭水化物ダイエット前の食事にしたいと思っているなら、段階的に食事内容を戻していってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間もお金も使わない簡単産後のダイエットでダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。