モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年11月4日
最終更新日:2017年7月16日

白米が必ず太るワケではないって本当!?

糖質制限ダイエット・炭水化物制限ダイエットがある影響で、「炭水化物=太る」というイメージが世間一般に広まっています。
「ダイエット中だから、おかずはたくさん食べるけど白米は食べない・もしくは少量にしている」と言う方がいるくらいです。
でも、お米って本当に太る???

日本人の主食はお米!だからお米が合う体質をダイエットに生かそう!!

私たち日本人は、長い間そして今もお米を主食として食事をしています。
お米(ご飯)が日本で主食として一般的に広まったのは大正末期から昭和の始めにかけてのようです。

お米が主食として食卓に並ぶようになってから長い歴史があり、日本人の体質はお米を消化しやすい体に変化していきました。
だからどんぶりでたくさん食べる!というのは論外ですが、お茶碗1杯のご飯(約230kcal)を食べるのは問題ないのです。

同じ糖質ならモデルは白米!モデル体型維持なら白米!

糖質制限ダイエットをずっとし続けていたら、毎日が苦痛です。
全く糖質を摂らなかったら空腹でイライラしてしまいそうですよね。

また、せっかくお米は抜いてお肉や魚や野菜などおかず中心の食事をしていても、朝食に食パンを食べたり、ランチにパスタを食べたりしていませんか?

実はパンや麺類は白米よりも太りやすいのです。

【パン、麺が太る理由①】パンや麺類は高カロリー!そして腹持ちもイマイチ・・・

パンはバターやマーガリンを使用して作っています。
これは、脂質にあたります。

脂質を摂取するともちろんカロリーは高くなります。

【パン、麺が太る理由②】太る要因は体内の構造にあった!

パンや麺類は小麦を粉末にして固めたものです。
なので、パンや麺類を摂取すると血糖値がすぐに上昇し、インスリンがたくさん分泌されます。

血糖値がゆっくりと上昇していけば、インスリンの量も合わせて少しずつ分泌され、取り込まれたブドウ糖はエネルギーとして利用されていきます。

しかし、急激に血糖値が上がると、異常を感じた身体はそれに対応して大量にインスリンを分泌し、血液中のブドウ糖を必死に細胞に取り込みます。

結果、一気に取り込まれたブドウ糖はエネルギーとして利用される場がなく、脂肪に変わってぜい肉となってしまうのです。

【パン、麺が太る理由③】よく噛まずに流し込むように食べる

パン、麺を食べる時、流し込むように食べる人がいます。
小さな子どもがいるとママは時間がなく、サッと食べられるそうめんやうどん、パンなどを短時間で食べるという人も多いのではないでしょうか。

しかし、あまり噛まずに流し込むように食べると満腹中枢が刺激されず、たくさん食べても物足りなくて、もっと食べたくなる事があります。
お菓子をついつい食べてしまったり・・・。
しっかりと噛むことで、満腹中枢を刺激しますので、少量でも満足感が出ます。

お米はパンや麺類よりもよく噛んで食べる傾向にあるので、満腹感を得やすいと言えます。

お米の成分は〇〇すればダイエットを助ける成分に変わる!?

ごはんの主成分はでんぷんです。
そのでんぷんが冷めることで「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」という成分に変わります。

この成分は食物繊維と同じような働きをするといわれていて、便秘改善や体内の老廃物を排出する働きをします。

また、一般的に食物繊維はミネラルの吸収を妨げるといわれていますが、「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」はミネラルの吸収を妨げない優秀な成分です。

ミネラルはダイエット中にありがちなイライラや貧血を抑えてくれる働きをしてくれるので、ストレスも少なく済みます。
そして、パンや麺類をお米に変えるだけでなく、食べ方に少し工夫をするとよりダイエット効果が高まります。

お米を食べてモデル体型維持をする方法

極端な食事制限ではなく、何でもバランスよく食べて食事を楽しみましょう。
ちょっとの工夫で、太らない魔法があります。

【お米を食べても太りにくくする方法①】食べる順番を意識する

玄米と違い、白米は食物繊維が精米されていてないため、空腹時にいきなり白米を食べると一気に血糖値が上昇してしまうため太りやすくなります。

【お米を食べても太りにくくする方法②】白米を冷ます

冷やご飯は、小腸や大腸に吸収されにくいため、同じ量を食べてもカロリーが抑えられ、ダイエット効果が期待できます。
そして冷やごはんは、温かいごはんよりも、すこし固まるため、より噛む必要があります。
たくさん噛むことで 内臓が活発に活動し、体を温めることができます。

温まることで、脂肪燃焼されやすく食べながらダイエットできるという嬉しい効果が♡

ダイエット冷ご飯の作り方は簡単!!

このポイントとして急激に冷まさないことです。
急に冷ますと、「難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)」ができにくいためです。
炊飯器で炊きあがったら、タッパーなどに移し替えて常温でゆっくりと冷ますのがおすすめです。
手で触って熱く感じない程度で完成です。

ダイエットを楽しむために料理時間を時短しよう!

産後のママは赤ちゃんのお世話で大変です。
育児もして、家事もやって、ダイエットもやって・・・
全部頑張っていたら爆発してしまいます。
ママだって、人間です。
大変な時は手を抜いたって構わないんです。
旦那さんや両親に助けてもらったっていいんです。

一人で全部やろうなんて、無理です。

赤ちゃんにとって、ママは絶対的存在です。
ママが笑顔でいる事が赤ちゃんにとって一番うれしいんです。

だから、料理も時短で簡単に作りましょう。
赤ちゃんと過ごす時間や自分の趣味やダイエットに時間を割けるように、「ちゃんと手を抜いて」下さい。

無洗米なら研ぐ時間や手間を短縮できて、節水にもなります。
水道代は意外と高いので助かりますね。

個人的には水道代よりも「冬は水が冷たいから、ありがたい!」これに限ります。

また、あまり知られていないのですが、お米は研ぎすぎると栄養分が流れてしまいます。
洗米による栄養分の流出が少ないのは大きなメリットです。
炭水化物やたんぱく質は普通のお米と変わらないのに、水溶性のビタミンB系(B1やナイアシン)は流れずに残ってくれます。

ダイエッターにとっては願ってもないお米と言えます。




我が家は無洗米の『あきたこまち』を食べています。
無洗米は冷めると固くなりやすいのですが『あきたこまち』の無洗米は冷めても、もちもち感があって甘みもありおいしいです。

お米は重たい買い物なので、お家の玄関まで届けてくれる宅配が便利ですね。

モデルの体型維持!生活の知恵

ご飯を炊いた後、小分けにする際に便利なのがタッパーですよね。
冷凍保存もできますし、そのままレンジで温めることもできます。

よく百円ショップのものを使っていたのですが、容器ごと温めるとすぐペコペコになってしまい頻繁に買い替えていました・・・。

最近、買い替えたタニタのタッパーは、ご飯少量サイズ 100g・168kcal、通常盛りサイズ 140g・235kcal から選べます。
食べる量が管理できるのが嬉しい点と、何度温めても丈夫な点が気に入っています。

普通のタッパーだと、量がわかりずらく曖昧で、食べ過ぎたり少なくて余分なものを食べてしまったりしてしまいますが、ご飯サイズがわかることでダイエット管理がきちんとできるところが、さすが体重管理のスペシャリスト タニタです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。