子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年10月24日
最終更新日:2018年4月8日

スポンサーリンク

産後ダイエットは食べながらダイエットしたい!寒天ダイエットが効果的

寒天ダイエットの方法
ダイエットレシピといわれるものにはいろいろな種類があります。
ダイエットレシピの中で、よく利用されている食材にヘルシーな寒天があります。

寒天はダイエットに大活躍

寒天は、海藻ですのでカロリーが低く、食物繊維をたっぷり含みます。
ダイエット効果があるだけでなく、お通じもよくし便秘改善に効果的です。

寒天の凄いダイエット効果

寒天ダイエット効果
寒天は100gあたり3kcalととっても低カロリーです。
寒天の1日あたりの摂取量の目安は6gとされていますので、一日分の量を食べたとしても全く気にならないカロリーです。
そんなローカロリーな寒天の凄いダイエット効果はどのようなものがあるでしょう。

食べすぎを防止できる

寒天は吸水力が高く、1gで100ccもの水分を吸収して膨らみます。
寒天で胃の中がある程度満たされるため自然と食事の量を減らせます。

太りにくい

天草という海藻から作られる寒天は、成分の8割近くが食物繊維です。
その2割はミネラルです。

食物繊維には糖質の吸収を穏やかにする効果があります。
糖質は体内でブドウ糖に分解され細胞のエネルギー源として使われますが、ブトウ糖が一気に増えるとエネルギー源ではなく脂肪になってしまうのです。

そこで寒天を食べることで、ブトウ糖の急激な上昇を抑えることができ、脂肪がつきにくく太りにくい体になります。

便秘解消・改善

寒天の主成分は食物繊維です。
食物繊維には2種類あり、水溶性と不溶性があります。

水溶性は水に溶けて粘り気のあるゲル状になるのが特徴です。
逆に不溶性は、水に溶けずに、溜め込む性質があり、便が膨張することが特徴です。

寒天には2種類の食物繊維がとっても豊富でバランスよく含まれていますから、水分を吸って便のカサを増し、軟らかくしてくれ、腸のぜん動運動を活発にさせます。

スポンサーリンク

寒天ダイエットを成功させる簡単なコツ

寒天ダイエット成功のコツ
  1. 寒天を食前に食べておくことで、満腹中枢を刺激し、食べ過ぎを予防できることから、食事の10~30分前に食べるようにしましょう。
  2. 寒天の摂取量は守りましょう。(1日分は6g)これを1日3回に分けて食べると効果的です。
  3. 寒天は100倍の水分を吸収しますので、たくさんの水分を補給しましょう。
  4. 寒天だけでなく、栄養バランスを考えた食事内容を心がけましょう。

寒天ダイエットの簡単痩せるご飯レシピ

寒天ダイエットレシピ
白いご飯に寒天をプラスした寒天ご飯は、ダイエットメニューとしてとても優秀です。

ダイエット中に炭水化物を減らすのはなかなか大変なことですが、寒天を使ったごはんであれば、満足感を得ることもできるでしょう。

メインのおかずに寒天を使う方法も多種多様です。

モデルのダイエットご飯

寒天は、おやつだけでなく、普段の食事でも役立ちます。
健康にいいダイエットをしたいのであれば、寒天を使ったレシピを工夫してください。

スポンサーリンク

忙しいママのために!おすすめな簡単寒天ダイエット

子供が夕方に熱を出して、病院へ!って時や習い事の送迎などで、いつも同じスケジュールに進むとは限りません。
私が以前、そんなバタバタした日に、ジュレ寒天を食事の前に摂取したところ、10分くらい経つと、お腹が膨れてくる感覚があり、寒天そのものを摂取するだけでなく、食べたい時にパッと摂取することができるジュレタイプの寒天でも同じような効果は表れたので、忙しい時にはおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。