モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年9月25日
最終更新日:2017年11月9日
スポンサーリンク

コーヒーダイエット!カフェインが豊富だから痩せる

コーヒーダイエット
コーヒーには脂肪を燃焼させる効果のある成分が含まれています。
コーヒーダイエットは、コーヒーを摂取することで、体内に蓄積されている脂肪が燃える効果が得られます。

コーヒーダイエットの痩せる効果は飲むだけの、とっても簡単ダイエット方法

コーヒーの成分には、利尿効果があるため、むくみ予防になります。
コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用もあり、摂取することによって水分が体の外に出やすくなります。
いらない水分を体から出すことによって、むくみをすっきりさせます。
コーヒーを摂取することで、むくみの原因になる血液やリンパの流れの停滞が解消され、流れやすくなります。

その他にも、カフェインは脂肪を分解しエネルギーにする効果が期待できるといいます。
人の体の中にある脂肪細胞は、コーヒーが含有するカフェインの影響を受けます。
また、脂肪分解酵素のリパーゼの活動を促進する成分や、脂肪を燃やす効果があるクロロゲン酸が、コーヒーには含まれているのです。
コーヒークロロゲン酸、52.9mg配合 余分なものを分解・配合

カフェインは脂肪の代謝を活発にする働きを持っているので、コーヒーはダイエット効果のある飲みものと言えます。
コーヒーを使うダイエットは、手間や時間をかけずに、誰にでも取り組めるとても手軽なダイエット方法です。
コーヒーが苦手な人は難しいかも知れませんが、朝食のときや食後の飲み物をコーヒーに変えるだけなので、すぐに実行に移せます。

スポンサーリンク

でも授乳中のカフェイン摂取は大丈夫?赤ちゃんに移行しないの?

授乳中のカフェイン摂取
コーヒーにはダイエット効果のある成分が含まれているので、飲むことで痩せる可能性があります。
コーヒー自体は身近にありふれている飲み物で、飲む習慣があるというママも多いですよね。

でも、授乳中はカフェインが気になって飲みにくいといった声も聞きます。
授乳中のママがカフェインを摂取した場合、そのうちの1パーセントが母乳を通して赤ちゃんへ移行します。
たった1パーセントですから、コーヒーを2~3杯飲んだからと言って問題はないようです。

ただ、私たちが口にしているものにもカフェインは含まれていることがあり、コーヒー2~3杯のつもりでも、過剰に摂取していたなんて場合もありますので、注意が必要になります。

授乳中のコーヒーの飲み方・カフェイン摂取量!ここに注意

まずは一日に2~3杯と飲む量を決めましょう。
飲んではいけない!と無理に我慢をしていると、ストレスが溜まってしまいますので、無理のない範囲で量を決めましょう。
そして、大人がカフェインを摂取した場合、5時間ほどで体内のカフェイン半分を排出するといわれています。
ですから、授乳後に飲むようにして、なるべく赤ちゃんにカフェインが移行しないようにしたいですね。

スポンサーリンク

コーヒーダイエットの簡単ダイエットのやり方

カフェイン豊富なコーヒーでダイエットができる
コーヒーがダイエットに好影響だとしても、過剰摂取は体にいい影響をもたらしはしません。
コーヒーは、朝ご飯にセットで飲む人もいますが、それ以外の時には食事をしてから飲むことが多いでしょう。
胃が空っぽな時にコーヒーを飲むと、胃に負荷がかかる場合がありますので、注意をしながら飲んでください。

ダイエットのためにコーヒーを飲むのであればブラックです。
もしも甘味を加えたい場合は、オリゴ糖のような甘味料がダイエットには適しています。

砂糖は太るだけでなく、カフェインの働きを妨害してしまうこともあるので、できればブラックコーヒーであることが重要です。
ブラックコーヒーが苦手な方は、脂肪が少ないスキムミルクや豆乳を入れるようにしましょう。

コーヒーを摂取すると寝つきが悪くなるという人は、就寝前の摂取はやめておきましょう。
コーヒーを熱心に飲み過ぎて、カフェインの効果で夜の寝つきが弱くなったら、ダイエットもうまくいかなくなります。

適度にカフェイン摂取で体の巡りアップ!簡単ダイエット

カフェインを摂り過ぎないようにすることは、コーヒーダイエット中でも大事なことです。
授乳中のカフェイン
ただしカフェインの摂取だけで脂肪が燃焼されて、どんどん体重が減るようなことはなく、あくまでも燃焼を促進するということです。
体内の血流が巡りやすくなって、代謝が活発になれば、ダイエットがしやすくなります。
ダイエットに効果的な成分を含んでいるコーヒーを飲むことで、ダイエットを成功へ導いてくれることでしょう。
18秒に1袋飲まれている エクササイズコーヒー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。