子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2016年12月24日
最終更新日:2018年3月26日

スポンサーリンク

モデルはケーキも食べて体型維持する方法とは

クリスマスといったらケーキです。

ケーキというと高カロリーで太るイメージが強いです。

でも、ちょこっとの工夫で食べても太らず・我慢もしないで健康的に痩せることができます。

食べ合わせダイエットとは

食べ方を工夫し、太りにくくするダイエット法。

カロリーを気にして食べたいものを我慢したり、食べる量自体を減らして減量するのではなく

必要な栄養を補い体を温めたり胃腸を活性化し基礎代謝を高めて脂肪を燃焼させるダイエット法のことです。

我慢をしないダイエットの一つで、何かをカットするのではなくて体に必要なものをプラスする方法なので

ストレスなく続けられます。

スポンサーリンク

食べて痩せるから健康的ダイエット

好きな食べ物もカロリーも気にしないで安心して食べられるので、栄養バランスも良い食事ができ

健康的な体になりながら、ストレスなく痩せることができます。

せっかくのダイエットも、頬がコケていたり顔色が悪くなってしまったら台無しです。

キレイになりたくてダイエット始めたのに、『大丈夫?』と言われてしまったら悲しいですね。

でも食べて痩せることで健康的にほっそりするので、健康美をゲットできます。

スポンサーリンク

クリスマスだから我慢しないでケーキが食べたい!!太らないための食べ合わせ秘訣

食べ合わせダイエットのポイントは、酵素・油・代謝です。

ポイント①酵素

酵素にはエネルギーの消化などの役割があり酵素が活発に働くと自然とダイエットができる体になります。

ポイント②油

良質な油は代謝を促し体脂肪が落ちやすくなります。良質な油=太りにくい油です。

えごま油、ごま油、オリーブオイルなどが良質な油です。

ポイント③代謝

代謝はダイエットをするうえで重要です。

体を冷やすと代謝は悪くなりますので、いかにして代謝を下げない食べ物を選ぶかが重要。

ケーキを食べる前にする2つの太らせないダイエットルール

①ケーキを食べる前にアーモンドを食べます。

直前に5~6粒を食べて急激な血糖値の上昇を抑え、体脂肪をつきにくくします。

②抹茶豆乳を飲みます。

血糖値を急激に上がるのを抑える働きがあります。

そしてミネラルが豊富なので糖の吸収を緩やかにします。

よく緑茶も同じよね・・・と思いがちですが、抹茶と緑茶は原料が違います。

抹茶はテン茶を粉末にしたもので、緑茶はぜん茶を粉末にしたものです。

抹茶は市場価格は高めですが、ダイエット効果や健康効果もあるので一つはキッチンにストックしておきたい

一品です。

 

ケーキを食べても太らない秘訣を知ればダイエット中も食べられる

まず、食べることを楽しみましょう。

一日に3度もある食事ですから心から楽しんでいただくことが大切です。

そしてダイエット中だと、ついつい『太る』か『太りにくい』かで食べ物を判断しがちですが

食べたいものを今食べましょう。

あなたが食べたいと思うものが体が欲している時です。

体の声を聴いてあげて、『食べても太らない』と思い込んで食べる。

きちんと食べて健康美もストレスフリーもゲットしちゃいましょう。

 

みなさま、メリークリスマス。

楽しいクリスマスを♡

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。