子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年3月2日
最終更新日:2018年5月6日

スポンサーリンク

ママダイエット成功する人とダイエット失敗する人との違い

ダイエット成功する人
ダイエットを成功する方法とは、実は簡単なものなのです。
けれども、幾度となくダイエットに失敗しているという人もいます。
ダイエットを成功できる人と、ダイエットができない人との違いは、一体どういう部分にあるのでしょう。

その違いとは、何を食べたかではなく、いつ食べるかです。

スポンサーリンク

食事タイミングを痩せる時間に食べてダイエット成功へ

最初のうちは失敗続きでも、数をこなすうちにダイエットを成功させるためのコツを会得することが可能です。
でも、ダイエットをやるからには回数をこなすことよりも、効率よく痩せたいですよね。
それには時間が関係をしているのです。
一日24時間のうちで痩せやすい時間と太りやすい時間があるのです。

痩せやすい時間帯とは

痩せる時間帯
痩せやすい時間帯はお昼から夕方にかけて脂肪燃焼が活発になります。
ですからお昼ご飯をたっぷり食べても太りにくいのです。
午後からの活動に向けてしっかりとエネルギーの補充を行いましょう。

ダイエットの邪魔をしないダイエット時間

えっ朝じゃないの?
と思ってしまいますが、実は朝は排泄時間なのです。
昨日に食べたものが寝ている間に消化をされ吸収をし、溜め込んでいたものを排泄・浄化をする時間帯です。
朝にたくさん食べてしまうと、排泄の邪魔をすることになってしまうため、ダイエット時間としては痩せやすい時間はお昼なのです。

スポンサーリンク

たくさん食べて脂肪燃焼させる秘訣

ダイエットを効率よく進めていくためには、今ある脂肪を燃焼することです。
たんぱく質には脂肪燃焼効果をサポートする働きがあるため、必ず食べるようにしましょう。
特に赤身のお肉に含まれるLカルチニンは、脂肪燃焼効果が圧倒的に凄い威力を持つので、ステーキやハンバーグがおススメです。

翌日に脂肪を持ち越さない!太らない体にしておくためには

睡眠ダイエット
夜から翌日の起きるまでは、食べたものを蓄積する時間帯です。
この時間帯は脂肪に変わりやすく太りやすいですので、ダイエット中は一番食べる量や献立を気を付けたい時間帯です。

カロリーと糖質を抑えられるモデル食事

まずはメインのおかずだけ、あるいは主食だけというふうに、部分的に低カロリーの献立にしていくとストレスなくダイエットを始められます。
カロリーカットの観点から、白いご飯ではなく、おかゆにして、カロリーカットと糖質制限をします。
おかゆにすることでお米の量を減らすことができるので、一食分の食事カロリーと糖質を抑えられます。

ただ極端に食事制限をしてしまうと、寝る時間にお腹が空いてしまって寝つきが悪くなったり、夜中に低血糖で何度も目が覚めるという質の悪き睡眠を招く恐れがありますので、適度に夜ごはんの量を少なめにしましょう。
子供用の茶碗に入れて食べるのがおススメです。

ダイエット成功する人とは

ダイエットを成功させる人とは、やりたくない運動を無理にしたり、ストレスを溜めながら我慢をして食事を減らし続けているというような、無理なダイエット方法をしないことです。
ストレスを溜めることになり体の巡りが悪くなり、せっかくのダイエット効果が得られなくなります。

どんなダイエットメニューにすると自分にとって作りやすくて、食べやすいかを把握することがダイエットを継続させるポイントであり成功させる秘訣なのです。

ダイエットストレスを感じにくく痩せていくために

短期間での急激なダイエットだけは避けた方が賢明です。
極端に体重を減らすと健康を害する可能性が高くなるのでおすすめできません。
ダイエット成功する人とは、諦めずに続けることです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。