モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年2月16日
最終更新日:2017年7月19日

私たちは毎日必ず歩く!そのままでダイエットできる!?

歩くことは、私たちは当たり前のように毎日している行動であり、運動の一つにもできる動作です。
朝起きてからキッチンへ行くのも「歩く」という動作をしなければ移動ができません。
歩くことは有酸素運動のウォーキングにして、ダイエットや健康維持として続けていらっしゃる方も公園へ出かけると、たくさん見かけます。
「歩く」ことは欠かせない行動であり、健康を保ったり体重コントロールもできてしまう一番身近で簡単な素晴らしい動作です。

〇〇を意識することは、より効率的に効果を発揮するため!?

猫背のままだと、偏った姿勢となり動く筋肉も偏ってきます。
いい姿勢を保ちながら歩くことで、本来働く筋肉が動き全体的に筋肉を動かすことができるので、バランスよく均等に筋肉を活性化させます。
これによって体全体も活性化されて代謝も上がります。
また、良い姿勢を保つと、顔を上げて歩くことになるので気分もよくリフレッシュ効果にも効果的です。

お腹に力を入れて歩くように意識をします。
そうすると、自然に骨盤が動くようになるので、歩きながら骨盤運動もできます。
骨盤を動かすことで歪んだ骨盤や体を矯正させ正しい位置へと戻します。
正しく戻すことで内臓も正しい位置へと配置され消化や吸収がスムーズにされ老廃物もスムーズに流れます。
むくみ予防、くすみ予防に効果的です。
そして代謝もスムーズにされることによって、ダイエットに一番大切な基礎代謝を上げることができます。
代謝を上げていくことで痩せやすい体へ。

モデルのウォーキング法を真似してみよう!!

モデル時代、ファッションショーのウォーキングレッスンが定期的にありました。
正しくキレイに華麗に歩くための練習をするのですが、まず姿勢を指摘されます。
それからウォーキングに入っていくのですが、歩くことの基本は姿勢にあるほど、歩くことと姿勢は密接な関係をしています。
いい姿勢は一番のエクササイズといわれるほど、全身の筋肉を常に使い続けていますので何もしないのにエクササイズができているのです。
正しくキレイにあることで身に纏うお洋服をよりキレイに素晴らしく演出することができるのです。

ママでも女性としていつまでも可憐に♡

歩くという行動が当たり前のことなのですが、正しく歩くことで簡単にダイエット効果を発揮し見た目も美しいです。
ママになっても女性ですから『美』はいつまでも維持していたい心得ですよね。
美しく歩けば自然とダイエットもついてきてくれますよ。
颯爽と可憐に歩いてみよう♡
そんなママは素敵だしかっこいい♡

いい姿勢をしながら歩くことができないのがママです!!

小さい子供と手をつなぎながら歩く、ベビーカーを押しながら歩くママ。
いい姿勢をしながら歩くことが、しにくいのもママです。
そんなときは、無理をせずに子供優先で歩きましょう。
そして違う時に姿勢やお腹を意識します。
例えば、歯磨き中や食器洗っている時、メイクをしている時。
もし一人でいられる時間が1分でもあれば、チャンスです!!
その1分をダイエット時間に使いましょう。
いい姿勢を保ってダイエットしてみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。