モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年10月20日
最終更新日:2017年7月19日
large35

ママは毎日ハード!?

ママは毎日忙しいんです。
朝起きた時から家族のために時間を充てます。
お仕事しているママなら、さらにハード。
子供が寝てからダイエットのためにストレッチ?半身浴?ウォーキングマシーン?
本音は一緒に寝たいですよね・・・。
さすがのママも夜になるとぐったりです。
体力も気力も使う子育て。

子供が寝ると、「やっと寝た~♡」とホッとしますね。
それからダイエットのために時間を使いますか?

ママになったらママらしい運動でスッキリしよう

大人になると特に意識しないと運動しないようになります。
意識をしてウォーキングやジムに通われる方は本当に素晴らしいと思います。

子供ができると特に自分時間がなくなります。
でも、ママになるとできる運動法が発生するのです!

子供と一緒に体を動かすことができるようになります。
寝たきりの赤ちゃんならベビーカーにのせて近くをお散歩できますし、動くことが好きな子供は一緒になわとび・キャッチボール・おにごっこ・サイクリング・公園散策などなどありますね。

よく長男とはキャッチボールをするのですが、寒い外でしていても自然と体がポカポカしてきて、体を動かすことで気持ちもスッキリします。この子供と動く方法が一番身近な運動法だと思います。

子供との時間はあっという間!?

子供との楽しい時間で運動不足解消できるなんて素敵な時間。
だから特別に自分時間を作る必要はなく、一緒に何かをするということは親子のコミュニケーションにもなり良いことだと思っています。

子供は何といってもママが一番です♡
一緒に寝てほしいし、一緒に遊んでほしいし、一緒に笑っていたい。
家はシングルマザー家庭なので寂しい気持ちにさせないように父親の分も!!と張り切りすぎる場面もあったりしますが、私は、子供たちとのそんな時間が幸せです。

大好きなママが一緒だと、子供はいつもと同じことなのにとっても幸せに感じるし、とっても嬉しいと思います。
子供はあっという間に成長し、ママではなくお友達との時間が増えていきます。
だから「ママ~!!」ってキッラキラな笑顔で呼んでくれるときは、思いっきり子供と♡
そうすれば、子供も安心し、心も安定します。
自分に愛されてるという強い固い自信がつきます。

子供から学ぶ

子供は昔から遊びの天才です。
そんな天才と遊ぶととってもいい気分転換に。
かわらないな~と懐かしく感じるのが、「だるまさんが転んだ」や「ポコペン」
平成時代になっても遊びはかわらないんですね。
子供時代とはまた違った楽しさを発見できますね。
私は知らなかったのですが、「代わり鬼」や「氷鬼」などと鬼ごっこでもたくさん種類があるのですね。

子供と遊ぶ時は思いっきり、生活のことは忘れてママも子供に戻っちゃおう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーやテレビアシスタントで活動。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善。 産後の現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 モラハラ夫と調停離婚し、心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。