子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!
公開日:2017年12月1日

TVを見ながらできる簡単ウエスト体操

産後のお腹痩せ
ウエストのダイエットに効果的あダイエットは、とても簡単な方法でできるものです。
決して難しいことを覚える必要はありません。
TVをみながら、子供とお話しながらといった具合に、何かをしながらでもできる簡単さです。

産後すぐからできるウエスト引き締め体操のやり方

①スタートの姿勢は、真っ直ぐ立ちます。
②不要な力が体に加わらないようにして、背筋を伸ばします。
③おへその下にグッと力を入れて背筋を伸ばした姿勢になります。
④お尻を引き締めた状態にします。
たったこれだけで、産後のお腹を引き締めることができます。
ポイントはスタートの姿勢です。
この姿勢が適切なものであることで、適切に筋肉が使えるようになります。

産後6か月くらいからできる応用編のウエスト体操

ダイエット成功法
必要な筋肉をきちんと動かすことによって、効率のいいウエストダイエットが可能です。
ウエストダイエットで大事なことは、腰の筋肉をしっかり刺激することですから、最初の姿勢はとても大事です。

この体操は骨盤を動かす体操になりますので、産後すぐは骨盤がぐらつくので産後6か月すぎあたりから始めましょう。

まずは、腰の周りにある筋肉を使う運動をし、準備体操をします。
これは、支えている筋肉をほぐしてあげてからでないと、骨盤を正しい位置に戻すことはできないからです。
次に、腰を回す運動をするのですが、ただ腰だけを回すのではなく、膝も腰と同じように回すことによって、腰の周りについている筋肉を効率的に刺激できます。
準備運動はウエストのダイエットをする時には必ず必要になる運動です。

産後6か月からのウエスト体操のやり方

やり方さえ覚えれば、毎日簡単にTVを見ながらでも実践することができます。

この体操のポイントは、腰で円を描くイメージで行います。
①頭のてっぺんから糸でつり下げられているような感覚で、自然体な立ち方をします。
②立った姿勢のままで、大きな円を描くように腰を回します。

右横、前、左横、後ろといった感じでゆっくりと腰を回します。
お尻をちょっと後ろに突き出すようにするとやりやすくなりますが、あまりやりすぎると十分な腰運動にはなりません。
最初に右回転をしたら、次に左回転をします。
左右を1セットと数え、10セットほど行うことによって、効率的なウエストダイエットができるでしょう。

最初はたくさん数をこなすよりも動きになれることから始めていき、慣れてきたら数をこなしてウエストをシェイプアップしていきましょう。

ぽっこりお腹だけでなくて脇腹のシェイプアップ!そのやり方

産後すぐのウエスト体操
もう一つ、ウエストダイエットの方法をご紹介します。

①初めの立ち姿勢では、足を肩幅くらいに広げて、真っ直ぐ立つところからスタートしていきます。
②そして両手をおなかの辺りにおき、腰を揺らしながら体の重心を右足に移していきます。
このとき、わき腹をしめるように意識することが重要になります。
③右へと重心が移動し終わったら、ゆっくりと元に戻します。
④右と同じ要領で、左への重心移動を行っていきます。

これだけの簡単なエクササイズなので、特別な道具も必要ありません。
極端な食事制限をしなくても続けられるダイエット方法ですので、無理なく継続することが可能です。
このウエストダイエットは、長く継続することでほっそりしたスマートなお腹を手に入れることができるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間もお金も使わない簡単産後のダイエットでダイエット成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。