産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2017年1月2日
最終更新日:2017年5月4日

お餅のカロリーは、どのくらいか知っていますか?

お正月といえばお餅です!!

でもお餅を1個食べると1キロ太るといわれるように、太るイメージの強いお餅です。

でも、本当のカロリーはご存知ですか?

お餅も食べ方次第でダイエットできちゃいます。

お餅の効能

炭水化物・脂質・たんぱく質・ビタミンB1・カリウムが含まれています。

ビタミンB1は、疲労回復に効きます。

そしてカリウムは、高血圧予防の効果があります。

お餅のカロリー

大きさにもよりますが、市販されている切り餅1個あたり、118キロカロリー。

切り餅よりも小さい丸餅なら83キロカロリーです。

ご飯茶碗1杯のご飯のカロリーは252キロカロリーとなり、切り餅2個食べたとしてもご飯よりもカロリーは

低いんです。

お餅の期待以上の効果とは

疲労回復効果

先ほどにも記したとおりお餅にはビタミンB1が含まれているので、疲労回復効果に優れています。

これは、素早くエネルギーを充填することができて心身の疲労の回復を早め、新陳代謝を活発にする効果があると

いわれます。

冷え性改善効果

お餅は寒い冬によく食べるイメージですが、これにはきちんと理由があったんです。

お餅には体温を上げて冷え性を改善する効果があるので、主に冬に食べられてきたんです。

冷え性が改善されると代謝がアップするので、ダイエット効果も高まります。

むくみ改善効果

お餅にはカリウムが含まれています。

このカリウムは、体内の余分な水分を排出しむくみを改善する働きがあります。

食べ過ぎ予防効果

よく小さいころには、「お餅はよく噛んで食べなさい、つまるから」と言われたように、

噛みごたえがあり、よく噛まないとつまりやすいです。

そのため、噛む回数が自然と増えるので満腹感を得られやすいです。

同じ量のご飯を食べるよりも、噛む回数が増えることから、ダイエットにも役立つ食べ過ぎ防止が期待できます。

モデルもやるお正月のお餅ダイエット

朝食・昼食・夕食のどれか1食分、ご飯をお餅に変えるだけのダイエットです。

お雑煮にして野菜と一緒に食べたり、海苔を巻いて食べたり、お餅だけにしないよう気を付けます。

お餅ダイエットのポイント

食べ始めを、お餅にするのではなく、野菜やお雑煮ならおつゆから食べ始めます。

そうすることで脂肪をつきにくくし、腹持ちもよくなります。

よく噛むことで唾液の分泌が高まるので消化も良くなりますし、脳の満腹中枢が刺激されお腹が満たされやすく

なるほか、噛むことであごや頬がよく動くのでお顔のシェイプアップにも効果があります。

 

お餅は太るのではなく、うまく使って楽々ダイエット♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。