モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年10月22日
最終更新日:2017年4月26日
large20 スポンサーリンク

痩せる体質へ変えよう!

体質を痩せやすい体質へ変えましょう。
ダイエットを終わりにするためにも、体質そのものを変えて痩せやすい体つくりを目指しましょう。
そうすればダイエットも終わりにできます。

一番身近なことで変えられる!?

1日に3度もある食事は、私たちの体を作るためにも必要な習慣です。
そして食べることで太ったり、痩せたりもするのです。

この食事の仕方を意識して痩せやすい体に変身しましょう。
食事こそ、一番身近にあり一番簡単に体質を変えられる方法だったのです。
あなたは食事はどのようにして食べていますか?

一般的な痩せやすいとされる食事法は

一般的に、太りにくい食事のとり方は、最初にお味噌汁やスープなどの汁物を一番最初に。(もしなければお茶でも)
次は、サラダや煮物などの野菜類。
そしてお肉や魚、などのタンパク質。
最後は白米、麺類、パンの炭水化物。
そして締めにデザートというようにヘルシーなものから食べていくのをしていくと血糖値が緩やかに上昇するので体に負担もかかりにくい方法です。
この方法は、糖尿病の方にも指導がある順番です。
脂肪も蓄積されにくくなるといわれています。

スポンサーリンク

でもいつも順番通りに食べるのって窮屈!

ママ友とのランチ、家族との外食などママはいつもお家でご飯というわけにもいかないですよね。
そして、常に順番と頭に浮かべて食事をすることも時にストレスに感じてしまうでしょう。

そんな時は、気にしないで食べて「食べたことを後悔しないこと」これが大事!!
後悔ほど、悲しい気持ちになるものはありません。
好きなものを食べて満足だった数分前の自分なのに、後悔をすることで一気に気持ちも凹んでしまいますよね。

気持ちは常に前向きに!!

いつもポジティブに!!すると自然と痩せてた!?

後悔したりする気分は前向きな気持ちとは反対のマイナスな気持ちです。
そんな気持ちのままでいると、気分も体も重くなってしまいます。
ですので、後悔するのではなく、常にポジティブに明るく!気にしない!

ダイエットは、食べたものから成り立ちますが心の持ち方も関係していると思っています。
明るい気持ちで過ごし、食べれることに感謝をするくらいの気持ちでいられるといいですね。

食べないダイエットは常にリバウンドの不安がついてきますから。

なんでもバランスよく食事をすることでバランスの良いスタイルになれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。