モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2017年2月17日
最終更新日:2017年4月26日
スポンサーリンク

たくさん食べるの大好き!!モデル流の体型維持の食事術

モデルは、たくさん食べて賢くストレスなく体型維持をします。
少しの工夫で普段の生活のまま太らなくする食事術。

モデル仲間は、とにかくよく食べますし、よく飲みます。
でもスリムを仕事にしているモデルは、スタイルキープは必須条件。モデルは楽しく食べてもキレイなスタイルをキープするポイントをサラッと毎日の中でこなしています。
普段の習慣にすることで体質そのものが痩せ体質になり体型キープができています。
そんなポイントを伝授します。

家族の集まる休日は外食したい!!外食はみんなで楽しく!

休日は家族とお出かけの機会も多く、出かけついでにランチしようかって外食になることもありますよね。
そんな外食も、家族と楽しくダイエットは忘れてその時を楽しみましょう。
それがスタイル維持に役立っているポイントの一つです。
楽しくおしゃべりしながら食べることで唾液が分泌されて消化も促進され、一人で食べるよりも心も満足するため満腹感が感じやすくなるなどいいことづくめです。

外食はカロリーが高く太ると敬遠されがちですが、そんな思いは振り払ってスタイル維持に役立ててしまうのがモデル流。
どんな時も楽しみストレスを抱え込まない。
これこそが体型キープするコツです。

スポンサーリンク

スリムボディには、カロリーよりも栄養バランス!モデルが積極的に食べる食材は?

モデルはスリムを仕事にしていますが、細ければいいということではなく、健康でキレイなラインをキープするため、きちんと食事をします。そのためには、摂取カロリーよりも栄養バランスが大切です。
野菜は健康のために気にして摂取する方が多いです。
そして最近では酵素。
これも生野菜から摂取することができるので、ダイエットの助けになります。
そして忘れがちなのは、海藻類ときのこ類です。

海藻類はなかなか普段の食事で摂取しにくいミネラルが豊富でデトックス効果も優秀です。
きのこ類も食物繊維やミネラルが豊富で免疫系やがん予防にも効果的です。
それぞれ低カロリーなのもダイエットを気にする私たちには、嬉しい食材です。
野菜を摂取することよりも、忘れがちなこの2つの優秀食材、毎日の食事に少し取り入れることでキレイな体にグンと近づきます。

たくさん食べても太らない食事法というと、「食べ順」ダイエットがあります。

外食をした際、コース料理を注文すると出てくる あの順番。
スープや前菜からはじまり、メインディッシュ、ご飯やパン、最後にデザートという順番と同じです。

そんな順番の応用編です。
モデルは水着や下着の仕事もあります。
肌を露出するときには、普段よりも引き締めを意識するため、たんぱく質を始めに食べて筋肉を作り、メリハリボディを作り上げます。
そして結婚式のショーでは幸せなオーラを醸し出すために、丸みのあるボディラインを意識するため、始めに大豆製品(豆乳や豆腐)を食べてイソフラボン効果をいち早く体に吸収させます。

誰でも食べる幸せは、何とも言えない幸福感で満たされます。
少しの工夫で痩せやすくなりますし、キレイなボディラインは作ることができます。
賢く食べて健康的に美ボディを目指しましょ♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。