モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年10月25日
最終更新日:2017年3月25日
slim-1391235_1280 スポンサーリンク

冷えは太りやすくなる原因!!

冷えとダイエットは重要です。
体の内面が冷えていると、それだけ代謝が悪いということです。
脂肪を燃焼してくれる力が足りないということです。
車で例えるならエンジンのようなもので、エンジンが温まらないと動きが鈍いように体も冷えがあることでエンジンがかかりにくくなります。

でも、体の外面は寒いなと感じることは簡単で一枚上着を羽織ったりして調整ができますが、内面が冷えているというのは自分ではなかなか気づきにくいものです。

その気づかないことを放置することで、体の代謝がどんどん悪くなっていき、ダイエットをしていても体重が減っていかない原因や健康面での不調も招きます。

スポンサーリンク

冷えのセルフチェックはどうすればできる!?

お風呂でチェックがおすすめです。
湯船に浸かったすぐに、腰~ヒップにかけて手で湯船の中で触ってみてください。
入ったすぐに行うことがポイントです。

なぜ腰~ヒップかというと、内臓の反対側だから熱が伝わりづらいからです。
お腹は内臓があるため冷えていても気づきにくいのです。

そして、温かい湯船の中で触ると冷たくなっている時があります。
その時は体内面が冷えているサイン。

スポンサーリンク

お風呂以外で生活しながら冷えを防ぐこと!!

白湯を飲んだりして内面を温めてあげます。
しょうがを入れたりシナモンも体を温める作用があるのでおすすめです。
朝起きてすぐに白湯を飲むと体の内部を目覚めさせるほか、代謝もグンと上がって痩せやすい体に働いてくれます。

ママになるとリラックスができるお風呂もバタバタしがちですが、子供が寝た後など毎日が無理でも週末だけと決めたりして自分のリラックスタイムを作ってみてくださいね。

そうすれば明日も頑張れる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。