産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2017年3月2日
最終更新日:2017年5月24日

ダイエット法はたくさんあって、合うもの合わないものがある。それを見極める

ダイエットは女性にとって永遠のテーマのようなものです。
いつまでもキレイでいたいと思う女子力は常に持っていたいですね。
数々のダイエット法があります。
雑誌やメディアで特集がされるほど人気なダイエット法もありますよね。
色々試された方は、よくご存じかと思いますが、ダイエット法って合う合わないがあって必ず人気のダイエット法をすれば痩せる!!という保証はありませんよね。
そんなたくさんあるダイエット法を見極めて、確実に効果の出るダイエット法を自分のものにする。これが理想です。
では、どうやって見極めたらいいの?

モデルは体に負担のかかりにくい方法をセレクトします

漢方で考えられるダイエットとは、体質そのものを改善し体のバランスを無理なく整えていき、ダイエットはもちろんですが体調で不調な部分もケアできるという特徴があり、負担のかかりにくい方法だといえます。

自分の体質を知ることが一番のダイエット近道

まずは自分の体質を知りましょう。
今の体質や生活スタイルにピッタリなダイエット方法を続け確実に結果を出すために、あなたの体質を知りましょう。

あなたはどのタイプですか?
チェックが一番多くついたものが、あなたの体質です。

□拒食、過食になりやすい
□日々のストレスが多い
□イライラしやすくせっかち
□便秘気味
□ぽっこりおなかが気になる

□乱れがちな食生活
□睡眠不足がち
□冷え性
□月経時、生理痛が酷い
□頭痛、肩こりが悩み

□むくみやすい
□雨の日など天候で体調が左右される
□胃腸が弱い
□体重の割に体脂肪が多い
□洋ナシ体型
あなたはどのタイプに一番多くチェックはありましたか?

気太り体質に多くチャックがついたあなたのお勧めダイエット法

「気」の滞り(エネルギー)が原因で、ストレスの多い人の体質です。
何かしらのストレスが影響で、代謝が悪くなり、余分な脂肪や老廃物がたまりやすくなります。
厳しく制限をするような食事制限ダイエットやきつい運動をしたりと、ダイエットのためと思いながら行っていると、これがストレスとなってダイエットが遠ざかってしまいます。
自分の好きなことをコツコツ続けることが大事です。

『気』体質のあなたは、まずリラックスし発散することが一番お勧めダイエット法です。
リラックス&リフレッシュのために、ハーブティを飲んだり、柑橘系の香りのバスクリンを入れた湯船に入ったりするのも効果的です。
ダイエットしなくては!!と真面目に取り組む傾向がある『気』体質のあなたは、ほどよく適当さを心がけてくださいね。
ストレスで食べ過ぎてしまったりするのも、こちらのタイプの方なので、こまめに少量を食べ食事の回数を増やしたり、ストレスなく続けられる、ながらエクササイズもお勧めです。

血太り体質に多くチェックがついたあなたのお勧めのダイエット法

『血』の滞りが原因で痩せにくい血太り体質のあなたは冷え性の悩みはありませんか?
体が冷えていて、血行が悪くなり余分な老廃物が排出されず、脂肪が蓄えやすくなります。
成功の秘訣は体を冷やさず温めること!
今の生活スタイルや食事内容を見つめなおすことで改善されることがあります。
血行促進を意識して、体の温活をすることで痩せやすい体質となります。

体の中の冷えは、代謝を悪くするほか、内臓の機能も低下するので健康面でも不調が出てしまいます。
そんな『血』体質のあなたは、冷えを改善して代謝を上げることを意識しましょう。
なるべく夏でも、氷入りの冷たすぎる飲み物は控えて、靴下を履き冷え予防を。
そして体を温める食材(スパイス、ねぎ、生姜など)を積極的に食べましょう。
また、湯船に浸かることで体内を温めるお風呂や、手足を揉み解し血行を良くすることもいいですね。
こまめにふくらはぎを動かし心臓から遠い血管を活発にさせ冷えを予防するなど、血流を促すことが大事です。

水太り体質に多くチェックがついたあなたのお勧めダイエット法

『水』の滞りが原因となっているあなたは、むくみやすくないですか?
これは、水分代謝の悪さが原因で、体外へ排出されなくてはいけない余分な老廃物が体内にたまり、むくみが生じています。
下半身太りになりやすい傾向にあります。
成功の秘訣は、余分な水分を出して水の通りを良くしておくことです。
これには、冷たいものや生もの、水分の摂りすぎも注意が必要です。

普段の食事や生活スタイルから、水はけのいい体を目指しましょう。
人間は一番下に足が来るので、足がむくみやすい部位です。
体内の余分な水分は下半身に溜まりやすいので、水を引き上げるポンプの役割をもつ筋肉を鍛えることがいいでしょう。
特に下半身の太もも・ふくらはぎを意識して鍛えましょう。
簡単に鍛える方法として、つま先立ちです。
歯磨き中はつま先で立つことや、家のなかでも廊下はつま先歩きをするなど、自分流にルールを決めて行うと無理がないですね。
また、一気に水分を摂取するのではなく、少しずつ常温や温めたお茶で補給しましょう。
利尿作用のあるお茶(コーン茶、黒豆茶など)だともっと効果的ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。