子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年3月1日

スポンサーリンク

体温が下がると代謝も落ちる。体を温める方法とは

体を温める方法
体温が1度下がるとエネルギー代謝が12%もダウンします。
年齢を重ねるごとに、体温調整機能が低下し代謝が下がりやすくなるため、自ら体温を上げる方法を生活習慣に取り入れる必要があります。
特に女性は冷え性の方が多いので、毎日の生活の中に温活を摂り入れ体温を上げていきましょう。

体が冷えてしまう原因とは

様々な要因がありますが、特に食生活と運動不足が大きく関わっています。
今の時代、たくさんのおいしい食べ物や飲み物がありますので、毎日おいしいものを食べたいですよね。
でも体を冷やす食べ物を多く飲んでいたり、食事量が多すぎることも体温低下の原因です。
体温の40%が筋肉で作られていますので、運動不足はそのまま体温の低下に繋がっています。

スポンサーリンク

ママが体温を上げる食生活習慣

温活でダイエット成功

食事

土の中で育つ根菜類には体を温めてくれる働きがあるので、積極的に食べましょう。
レンコンやゴボウ、ニンジンなどを一緒に煮物にしておくと、一度に何種類もの根菜類が食べれておススメです。
また、卵やチーズ、鮭も体を温める食材です。
アルミホイルに鮭をのせて、その上にチーズと塩コショウで味を調えると、時間がない時でも鍋もフライパンも使わずに、パパっと簡単に一品が出来上がります。

運動不足

熱を発生させる筋肉は、70%以上が下半身に集中しています。
ですから効率よく代謝を上げるためには下半身の筋肉量を増やすことです。
ウォーキングやスクワットがおススメです。
特に室内で用具もいらないスクワットは、すぐにでも始められる運動です。
スクワットは10回を1セットとし、3セット行うことが理想です。

また、ふくらはぎは第2の心臓と言われるほど、運動によって温められた血液を流すために必要なのがふくらはぎの筋肉です。
座った状態で、かかとを上げ下げしたり、つまさきだちをするだけでも、ふくらはぎの筋肉を刺激します。
鍛えるのではないので、ほんの少しの時間に筋肉を動かしてあげることで、筋肉が刺激され強化します。
結果、体温が上がり代謝も上がるので、ダイエット効果を発揮します。
無理のない範囲で、続けていきましょう。

お風呂

やはり、体を温める代表的なのがお風呂です。
お風呂の望ましい温度は、体温+4度です。
それ以上低いと寒さを時間時、高いとゆっくり入れず体の芯まで温まらずに入浴が終わってしまいます。
さらに好きな香りの入浴剤を入れることで、リラックス効果もアップします。
つい子育て中のお風呂はバタバタと終わってしまいがちなのですが、週に1~2回でもいいので、ゆっくり浸かる日を作りましょう。

スポンサーリンク

体を温める効果的なグッズは腹巻きがキレイの秘密

お腹の冷えとダイエット効果
私たちのお腹の中には、胃腸や肝臓、腎臓などのたくさんの臓器が位置しています。
お腹を温めることで、たくさんの臓器も元気に働いてくれます。
反対にお腹が冷たくなると、内臓の血行も悪くなってしまい、酸素や栄養素などの巡りも悪くなり代謝も落ちてしまいます。
お腹は時に冷えやすい部位なので、お腹を触って冷たいと感じたら、内臓全体も冷えているので、温活を意識しましょう。

腹巻愛用で体を温めて代謝アップ

お腹や腰を温めると血流がアップし体全体に熱が行き渡ります。
体を温めることでエネルギー消費量もアップしますので、痩せやすくなります。
ダイエット用の引き締めタイプの腹巻も販売されていますが、締め付け感が強くずっと着用していると窮屈に感じますので、スタンダートで綿やシルク素材の柔らかい腹巻がおススメです。

お腹が冷えてしまっていると、基礎代謝が低下し脂肪の付きやすい体になってしまいますので、いくらダイエットを頑張っても効果が期待できにくいです。
まずは体を温めることから始めましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。