産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2016年12月10日
最終更新日:2017年5月4日

本格的な冬がやってきました。寒い時はお家にいたいですね

もう12月も中旬に入りますね。

子供は楽しみなサンタさんが待ちきれませんね。

大人もクリスマスって気持ちがワクワクします。

イルミネーションやケーキなどワクワクします。

そんな12月、冬ですね。

とっても寒いです。

産後ダイエットもできる赤ちゃんとのお散歩も今までは、できていたのが寒いと赤ちゃんとの外出は

避けたくなりますね。

それならお家でダイエットしてしまいましょう。

赤ちゃんも楽しみながらママもダイエットする方法

これはママさんモデルも同じことしていたのですが、私が子供達の小さい頃は2人とも行っていたことを

ご紹介したいと思います。

でも、首がしっかりしてから行ってください。

それは、『赤ちゃんを抱っこしながらスクワット』です。

赤ちゃんってママが抱いて上下に揺らすとご機嫌になることがあります。

スクワットはお家の中でできる有酸素運動でダイエットにもいい運動とされています。

そのスクワットを赤ちゃんをできながらすることで、赤ちゃんもママにあやされて嬉しい気持ちなりますし、

ママも赤ちゃんの体重もプラスされるので自分だけで行うよりも負荷がかかり、数倍もいい有酸素運動を

していることになります。

ママと一緒が安心♡

赤ちゃんだって気持ちはありますよね。

泣いて空腹や不快を意思表示します。

一緒にいながらママもキレイになることができることなら、いいことばかり♡

ママに抱っこされるのはとっても安心します。

産後ダイエットは無理しないで痩せる

寒くなるとお家に閉じこもりがちになります。

特に小さい子供がいると風邪ひいたりするので北風ぴゅーぴゅーのときはお家にいたいですね。

でも、体を動かす機会も減る冬は太るというイメージが強くあります。

お家にいながら赤ちゃんを抱っこしながらスクアットすると、少しでも体を動かすことで

血流が良くなり代謝もアップします。

無理して寒いのにお外へ出かけるよりは、温かいお家で赤ちゃんと。

少しでもママの気持ちが、今日はなんだか向かないなと思うのなら無理をしてすることはありません。

ママがお外へ行きたいと思うのなら温かく着込んで出かけましょう。

今日は行きたくないなと思うのならお家でまったりする時も必要です。

ダイエットは確かに継続することが大切ですが、その継続こそが不快に思ってしまったら、それはストレスです。

ストレスこそ、ダイエットに一番いらないもの。

だから無理はしない。

ママの思った通りに行動しましょう。

ママが笑顔でいてくれることが赤ちゃんにとって一番最高なのですから。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。