子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2016年12月2日
最終更新日:2018年3月27日
10

スポンサーリンク

産後、簡単には痩せないことが当たり前。芸能人を参考にしては危険

芸能人は産後にすぐお仕事再開され、しかも産後とは思えないようなスリムな体系で復帰されますね。
とっても努力されたのだと思いますが私たちにもできる簡単な方法がありますので、ご紹介したいと思います。

妊娠中の増えた分はすぐ減った!?

・赤ちゃん3キロ
・羊水0.5キロ
・胎盤0.5キロ
・循環血液量1~1.5キロ

妊娠中は、これ以外にも子宮が大きくなったり、体内の水分量も多くなるので、8キロは必然的に増えるといわれています。

無事に出産をしても、急には増えた分は減らないのが現状です。
しかも、赤ちゃんに栄養のある母乳をと思うと食事制限も悩んでしまいます。

女性はそれぞれ変化します。
妊娠中・産後と大仕事を終えた女性は輝いていてキレイに見えます。

スポンサーリンク

ママにとっておきの食事制限もしないママダイエット方法

青汁ダイエットです。
青汁ダイエット
健康イメージの強い青汁ですが、栄養たっぷりです。
主に食物繊維・ビタミンB群が豊富に含まれていて、腸内環境の改善や抗酸化作用、脂肪燃焼効果もあり
ダイエットにも美容にも効果的なんです。

腸内環境を整えると、なぜ痩せるのかは、腸が活発に動くことで基礎代謝が上がります。
腸に老廃物が溜まると、腸自体の動きが鈍くなるので、腸をすっきりキレイにすることで、動きを活発にさせてあげます。

すると基礎代謝が上がり、痩せる体質に変化します。

スポンサーリンク

緒内環境を整えて腸美人の作り方

腸には良い働きをする菌(善玉菌)と悪い働きをする菌(悪玉菌)がいます。

そんな腸内細菌の数は、1000兆個です。
善玉菌が2割を超えると腸美人といわれています。
善玉菌が痩せる働きをする!?
ヨーグルトを200g程度を夜に食べると、寝ている間に善玉菌が増えて腸内環境を整えてくれます。
また、ヨーグルト以外にも発酵食品なら善玉菌を増やす効果がありますので、積極的にママは摂りたい栄養素です。

納豆・キムチ・漬物・みそなどですね。
また、一緒に食べると一層効果が良いとされているのがオリゴ糖と食物繊維。
はちみつやバナナはオリゴ糖が豊富です。

バナナはちみつヨーグルトにして食べると、完璧です♡
甘さも疲れた体には嬉しいですね。

産後は自分の思っている以上に体は疲れています。
でも女性ですからキレイでい続けたい。
無理をせず、体の内面からすっきりさせることで、自然とスルスルと痩せることができます。

大切な宝物を授かることができ、幸せなママは誰よりも輝いています。無理をしないことが産後は大事

出産を経験しているモデル仲間もいますが、誰もすぐに産後は体重が戻っていません。
無理をしないで、赤ちゃんのお世話の負担にならないように、産後でもできるダイエット法を少しづつ行っていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。