モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年12月8日
最終更新日:2017年3月27日
スポンサーリンク

ダイエットは辛いものと思っている人が多い理由

ダイエットというと何を思い浮かべますか?
糖質制限ダイエット・辛い・憂うつ・空腹・毎日の運動などマイナスなイメージが出ませんか?

でも、実はこのマイナスな心こそがダイエットを一番遠ざけているんです。
あなたがダイエットを始めようと決意したのは、キレイになりたいから・痩せて好きなお洋服着たいからなど、キレイな自分に変身したいからダイエットをチャレンジしようと決めたんですよね。

でも、実際どうでしょうか。
食事制限や運動で空腹に耐える辛いダイエット。
そんなあなたの顔はどんな表情していますか?
どんより?笑顔?

スポンサーリンク

ダイエット後だけじゃなく、最中も素敵でいよう

人に会ったとき笑顔だと自分も嬉しく思いますよね。
笑顔が病気を遠ざけるともいわれるくらい重要なものです。
毎日同じ24時間ならば、退屈な一日よりも楽しくてルンルンな一日のほうが絶対いいですね。
ダイエット中も同じ♡
キレイになりたいから始めたダイエットも後のことだけではなく、ダイエット中も楽しく笑顔で乗り切りましょう。
きっと素敵な一日となります。

スポンサーリンク

モデルはダイエット中も楽しくするために習慣化することがある

スリムを維持するモデルでも、水着や下着の仕事の前には体を絞るためダイエットします。
でも、楽しくダイエットしたいんです。
それでないと仕事として続きませんから。

好きだから仕事にできたわけですし、長く続けたい。
だからダイエット中も楽しんで過ごすことがモデルの心得です。
では、どんなことを意識していたのかというと、『鏡』です。
あなたは一日に鏡の前に何回立ちますか?
女性なら必ず気にしますよね。
身だしなみのために一度は必ず鏡の前へいきます。
街に出ても窓に映る自分を確認したりするほど、女性は鏡が好きです。
その鏡に向かって、心で唱えます。

今日も素敵だね可愛いね

心の中で唱えるのは勝手ですから(笑)
ママになると子供のことは褒めても、褒めてもらえることって断然減ります。
できて当たり前とみられてしまうから。
でも、違いますよね。

ママになっても褒めてもらいたいし、褒めてもらったときの気持ちを味わいたいんです。
だったら自分で褒めちゃうんです。
この言葉はなんでもいいんです。
自分が心地よいと思える言葉を唱えてみるだけで、まわりにも自分にもやさしくなれます。
子育てしていると、思うようにいかないことばかりで、イライラしてしまうことが多いです。
ほんの少しのメッセージで心が軽くなりますよ。
ダイエット後じゃなく、最中も素敵♡
私は私でよかったと自分をたくさん褒めてあげましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。