モデルダイエットで簡単に!即効で!ママダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年12月6日
最終更新日:2017年4月26日
girl-18918_1920 スポンサーリンク

産後太りは誰もが悩む問題です

妊娠中に体重が増加し、産後もすぐには戻ってくれません。

産んだのに、なんで??とお悩みのママは多いです。

でも出産直後は体力も自分の思っている以上に落ちていますし、母乳をあげないといけないママには

食事制限も思うままにはできません。

産後ダイエットってどんなものが体に負担が少ないのか、そして楽に痩せれるのか、モデルが実践して

実際に効果があったダイエット法をご紹介します。

スポンサーリンク

産後太りを解消させる秘訣とは

妊娠・出産は女性でしか味わえない特別なものです。

でも命がけの大仕事です。

それだけに体には大きな負担がかかります。

妊娠中はホルモンの変化で皮下脂肪がつきやすく、むくみも生じやすいです。

そしていよいよ出産。

産まれてきてくれたら、すぐ体重は減ると思っていたら・・・・退院前に体重を測るとショックを受けます。

「産後ダイエット」こそ、ママが一番最初にぶつかる大きな課題ともいえます。

毎日の赤ちゃんのお世話に追われ、しかも体力が落ちてる自分の体でダイエットを実践することは

想像以上に大変ですし、時間もありません。

だから、育児にも自分にも負担のかからない方法で痩せるコツがあったら嬉しいですよね。

産後の食事の摂り方

母乳育児を優先します

ママは赤ちゃんに栄養を与えるために1日約600キロカロリーを消費するといわれています。

また、脂質や糖質の多い食事メニューだと母乳を詰まらせる原因となり、乳腺炎になってしまいますので、

自然と和食中心にメニューを考えると自然とカロリーカットでき、体重減少しやすくなります。

産後は便秘にも悩む

母乳育児の場合、水分も消費します。

だから便秘にもなりやすいです。

そこで、寒天を食べてダイエット&便秘解消をやっつけましょう。

ゼロカロリーなうえ食物繊維が豊富で、スーパーで手軽に買えますので強い味方です。

お腹がすいたときに、おやつ代わりに寒天を食べることで腹持ちもいいです。

黒蜜をかけたり、牛乳寒天にしてフルーツと一緒に食べるのが、おすすめです。

スポンサーリンク

運動で産後ダイエット解消する

産褥体操を習慣に

産後すぐから始められることができますし、血行が良くなる効果や子宮収縮効果も期待できるので

毎日の習慣にすることは確実にダイエット効果となります。

ベビーカーのお散歩も運動に

産後1か月を過ぎると赤ちゃんと一緒に外出できるようになります。

ベビーカーでお散歩へ出かけましょう。

赤ちゃんも外の空気に当たることでご機嫌にもなりますし、ママにも気分転換になります。

なによりお散歩はウォーキングと同じなので有酸素運動です。

全身に酸素を送り込み脂肪を燃焼してくれます。

赤ちゃんとお出かけしながらダイエットできる点もいいですね。

まとめ

ママはストレスを溜めないことが一番です。

赤ちゃん優先の生活は変えないまま、ママもキレイになれたら嬉しいですね。

気分もリフレッシュしながら大変な新生児のお世話を乗り切りたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 食べて痩せるダイエットで体質改善するも、2人出産後は産後太りに悩む。 母乳育児でも影響のない産後ママダイエットで減量成功。 DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルママ。