子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2018年7月4日
最終更新日:2018年7月5日

スポンサーリンク

産後ママに多い骨盤の歪み。骨盤が歪むと下半身太りの原因に

骨盤の歪みを直す
産後ママに多い骨盤の歪み。
骨盤の開きが原因で内蔵が下へと下がり、正しいポジションにおさまっていないという場合は、適切な状態に戻ることでダイエットがうまくいくことがあります。

内臓が本来の位置からずれていると、下っ腹が出てしまったり、太りやすくなってしまうということがあるのです。
代謝の低い体になっているために、ダイエットの効果が現れにくく、苦労ばかりが増していくという人がいます。
代謝が下がると、カロリーを燃焼させてエネルギーにすることが難しくなるので、ダイエットの効果があらわれにくい体になってしまうのです。

産後ママこそ骨盤ベルトで楽々痩せしよう

骨盤の歪みで下半身太り
この頃、骨盤ベルトを身につけるだけで痩せられるダイエット方法が関心を集めています。
星の数ほどのダイエットがありますが、たくさんの人に支持されている方法は、多くの人を納得させる要因が存在しています。
誰でも簡単にできるダイエットなので、ほかのダイエット方法で成功できなかった人にも、おすすめの方法です。
高価なダイエット器具が必要である訳では無く、精神的につらい方法でも無いので、成功しやすいダイエットになっています。

骨盤の歪みを直すだけで なぜ痩せやすくなるの?

体の代謝が悪くなっている原因の一つが骨格の歪みです。
骨格にズレがあると、血流が滞りやすくなり、代謝が低下します。
骨格のズレは、片足や片手に体重をかける癖や、日頃の姿勢によります。

代謝を活発にするには、骨格のズレを矯正することです。
特に、骨盤のズレを正すことが有効になります。

いくら食事制限をしても、運動しても燃焼しないので、ダイエットによって体重が減ったとしても、すぐにリバウンドしてしまいます。
ダイエットを頑張って一度痩せたとしても、体重が増えて、元に戻ってしまうというケースが多くあります。
ただ体重が減ったかどうかを気にするのではなく、代謝が高いか低いかも、ダイエットの成功のカギを握ります。

スポンサーリンク

ダイエットに重要な骨盤の歪みとは

骨盤とは腰の付近で大事な臓器を包み込んでいるお椀型の大きな骨です。
骨盤を矯正することで正しい位置に引き戻し、からだの歪みをケアすることができます。

歪みがない体は血管が無理なく配置されるようになって、血流がよくなり、代謝が高くなります。
結果的に、ダイエット向きの体になるわけです。

産後ママこそ骨盤の歪みを直そう

骨盤ベルトで骨盤矯正
ダイエットがうまくいかなかったという方もこうした骨盤矯正を定期的に行うことで、体質改善して痩せやすくなったというケースが多くあります。

骨盤と、ダイエットの間には接点がなさそうにも感じますが、事実は異なっています。
ダイエットをしているのにも、思うような成功が得られないという人は、骨盤が歪んでいないか確認してみてください。
骨盤に歪みがなければ、ウエストや下半身に余分な脂肪は溜まりにくいですが、歪みが生じると下半身に老廃物が溜まりやすくなります。
体に必要の無い老廃物が下半身に溜まってくることで、下半身太りを招いてしまうので、注意が必要になります。

スポンサーリンク

産後からだいぶ過ぎていても骨盤ベルトは大活躍

引き締まった下半身を保つためには、体重維持だけでなく、骨盤が歪まないよう注意をしておくことが大事になります。
他のダイエットでなかなか成功できなかった人やスリムなウエストを目指している方は、骨盤ダイエットにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

日々、骨盤の歪みは起こっているから微調整が必要

私たちが日々生活している中で、癖になっている動きや姿勢など、日々骨盤は歪んでいきます。
ですので、定期的に骨盤の歪みを調整する必要があります。

骨盤の歪みを直すだけでダイエットができる簡単モデルダイエット方法

ウエスト細くするには骨盤が大切
内臓のある場所を適切なものにするために、骨盤ベルトを装着して骨盤の形を矯正します。
そうすることによって、お腹を引き締めることができます。
ダイエットに骨盤ベルトを用いる方法はシンプルで試しやすいため、毎日を忙しくしているママにはとってもおススメな方法です。

簡単なダイエット方法ではありますが、骨盤ベルトを正しい位置に着けなければ効果が得られないので、しっかり確認するようにしましょう。適切な位置に骨盤ベルトが装着されていないと、骨盤を強く締め上げてしまい、貧血の症状が出てしまう可能性もありますので、気をつけましょう。
正しい位置にベルトを装着するということがとても重要なダイエット方法になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。