産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2017年1月30日
最終更新日:2017年5月24日

世界でも注目されている和食。日本人の私たちは和食が一番ダイエットに最適

和食は洋食よりも脂質はもちろん少ないですが、同じカロリーでも栄養素をたくさん摂りいれることができ健康にも最適です。
和食にはダイエット効果があるとい世界でも注目されています。
そんな世界でも注目されている和食を常に食べられる環境が日本にはあり、日本人の私たちは簡単に痩せられる環境に生活しているのです。

和食の基本の一汁三菜がダイエットに効く

最近の日本人でも食事の欧米化が進み、生活習慣病など健康面での影響も出てきています。
世界では日本食の和食が注目されているのに対し、本場の日本人は離れつつあります。
和食にはさまざまな食材が使われていて、代謝が活発になり脂肪が蓄積されにくいといわれます。
昔の日本人にさほど太っている人がいないように、日本人には和食が合っていて食べていても太りにくい食事メニューなのです。

和食のダイエット効果6点

栄養バランスが抜群

お米から始まり、魚やお肉、卵、豆類、海藻類とたくさんの食材を使い調理することで栄養バランスが良いです。

主食のお米

お米は糖質、たんぱく質、食物繊維を多く含んでいて胃腸での滞留時間が長いので腹持ちが良く余分なものを食べることがなくなります。
そして冷めたご飯には、痩せる成分に変わるので食べても痩せることができます。

豆類のおかず

畑の肉と言われるほど栄養満点の豆類。
主に血中の中性脂肪を下げる働きをします。

魚が多く肉に偏らない

魚介類には、中性脂肪を抑え脂肪をつきにくくする働きがあります。

海藻類

海藻類に含まれるフコキサンチンには脂肪を燃焼する働きを助けます。
便秘の改善にも役立つことからお腹もスッキリさせる効果も期待できます。

油脂が少ない

洋食に比べて油脂が少ないのが特徴です。
動物性油脂をあまり使わずに調理するのでヘルシーです。

日本人で良かった♡

食べながら健康にもなり、そしてダイエットにも効果が出る和食は素晴らしいです。
そしてスーパーに行けば国産の野菜や調味料も手軽に購入できます。
海外では高価だったり手に入りずらいものだったりと、和食を食べたくても難しい時もあります。
そんな私たちは作りたいとき、食べたいときにいつでも作ることができ、口にすることができます。
食べて痩せることができる楽しいダイエット法ができて幸せです。
日本人で良かった♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。