産後太りのママダイエット|元モデルが産後太りのママダイエット成功の秘訣を伝授します。産後に体型が戻らない、太ってしまった原因は普段の私生活にヒントがあります。元モデルが産後太りでお悩みのママにダイエットの方法を紹介していくブログです。
公開日:2017年1月26日
最終更新日:2017年3月16日

子育て中のママができるダイエットはお家の中で行う

産後、体重が増えたことが気になるものの子育て中で未就園児と24時間一緒にいると、ママだけで出かけることもジムに行くこともできず、どうしたらいいの?って悩むママは多いんです。
特に子育て中は体型の変化もホルモンの変化もするので、なかなか思うように痩せてくれず悩むのが産後ダイエット。
でも、お家にいるママだからこそできる簡単な痩せる方法もあるんです。
私も次男を出産後になかなか体重が戻らなかったので、いろんな方法をしてみたのですが実際に行ってみて毎日の習慣にしても苦痛ではなく、効果のあった方法をご紹介したいと思います。
子供といながらダイエット♡

ママの体が健康なことが一番なので極端な制限はせず、体質から変えていく

朝は頭も起きたてでボーとしますが、実は体の中も同じです。
体も起きたての状態なのでしっかりと始動させるために白湯を飲みます。
これで、体が温まり血流が良くなることで基礎代謝も上がります。
起きたてで行うことで一日の代謝量も変わってきます。

歯磨きしながら・食器洗いしながら・ご飯を作りながらなど、あなたが立っている時間を利用してスクワットをします。
足は肩幅ほどに開き、背筋を伸ばした状態で膝が90度になるところまで曲げていきます。
ポイントは背筋を伸ばすことです。
こうすることで、背中・ヒップ・足全体のシェイプアップに効果的です。
家事をしながらの運動なので、ママは特に時間をかける必要もないので、続けやすいです。
赤ちゃんを抱っこしながらのスクワットは、負荷がかかるのでより効果的です。

寝る前、お布団に入ってから行います。
仰向けに寝て、静かな心で深呼吸をします。
リラックスのために毎日しているのですがリラックスをすることでぐっすりと寝ることができ、良質な睡眠は痩せるホルモンが出やすくダイエットにもいいため行っています。
お腹を意識してひっこめる感じで思いっきり深呼吸すると、お腹にも効きますよ。

健康の基本の食事は特に制限はせずに好きなものを食べる。
例えば朝ごはんのトーストならば、バターやジャムは量を少しにしてみたり、ランチのパスタをカルボナーラ食べたいなと思ったらサラダを足してみたりと食べたいものの中から少しだけ量や質を意識します。
そして食べる順番も大切です。
一番最初には、サラダや煮物など野菜類から食べ始めます。
食物繊維のあるものから最初に食べることで血糖値の上昇を抑えたり、脂肪分の吸収を抑える効果があります。
この食べ方は、血糖値を緩やかに上げていく方法なので健康的にも体に負担のかかりにくい食事法です。

ママはお家にいながらキレイになれる♡

普段の生活のままちょっとした工夫で健康にもなれるし、ストレスもなくスリムになれます。
そして制限もしていないからリバウンドもしにくくスリムを保てます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

産後ママモデルも痩せた!簡単に産後ダイエット成功したい人必見!!


こんな方におすすめ
・なかなか体重が減らない
・健康も気遣いつつ痩せたい
・赤ちゃんへの母乳の影響なく痩せたい
・たくさんある酵素ドリンクでも効果のあるもので痩せたい
・冷え性改善したい
・便秘解消したい
・モデルママも試しているものでダイエットしたい

この記事の著者

tomomi
tomomi
元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。
記事一覧

著者一覧

tomomi
tomomi

元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして主にファッションショーで活動する。 多くの芸能人ともテレビ共演歴あり。 モデル時代に数々のダイエット失敗を得て体も心も壊し、食べて痩せるダイエット法に改善し産後の今もモデル時代からの体型維持に成功。 現在は、2007年生・2013年生の2人の男児の子育てシングルマザー。