子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年3月10日
最終更新日:2018年3月29日

スポンサーリンク

ママモデルSHIHOさんが産後ダイエットで-10㎏成功させた筋力強化ダイエット方法

今も第一線でご活躍されているママモデルのSHIHOさん。
しなやかな女性らしいラインも保ちつつ、産後もスリムなパーフェクトボディですね。
そんな素敵な体になるのには、『腸腰筋』という筋肉を鍛えることがポイントなのです。

聞き慣れない筋肉なのですが、実は簡単で育児中のママでもマネできるダイエット方法だったのです。
SHIHOさんも産後ダイエットで、この『腸腰筋』を鍛えてダイエットを実践し、マイナス10キロ成功したそうです。

筋力強化するとダイエットができる理由

SHIHOさんも気にした腸腰筋が衰えると起こる体の症状とは?

・骨盤が後ろに傾き、下腹が出てポッコリお腹に
・腸の運動が鈍くなり腰回りに肉が付きやすくなる
・お尻も垂れてくる
・腸腰筋は上半身と下半身を唯一繋ぐ筋肉なので、ここが衰えると支えきれず猫背に
・胃腸の動きが鈍くなる
・便秘やむくみ

あなたの腸腰筋が衰えていないかを3分でセルフチェックできる方法

この姿勢が辛い・・・座っていられないといった症状が出たなら、腸腰筋が弱ってきていますので、鍛えていきましょう。

スポンサーリンク

産後に腸腰筋を鍛えるため育児中ママのための家の中でできるダイエット習慣

一番最適な運動は、ウォーキングなのですが産後は骨盤がずれやすいですし、赤ちゃんのお世話でウォーキングどころではありませんよね。
ですので、生活のなかで行うチャンスといえば、階段です。

この動作は、腸腰筋が大きく働くのです。
階段を上るときに、膝を高く上げる動きをするので、必ず脚を根元から動かします。
この動作を行うことで、自然と腸腰筋を鍛えていくことができます。

階段上りをワンランクアップするSHIHO流モデルダイエットのコツ

つま先だけで階段上りを行います。
そうすることで、より一層 腸腰筋を鍛えることができるのです。

スポンサーリンク

腸腰筋を鍛えると、こんな嬉しいダイエット効果が!!

・腰回りの贅肉が取れて、ウエストも細くなる
・腰痛改善
・むくみ解消
・便秘改善
・基礎代謝がアップ
・ヒップアップ
・美しいボディいライン
・体の歪み改善
・ポッコリお腹の解消

育児に家事に忙しいママはこれが知りたい!どのくらいでダイエット効果が出る?

次男出産後から1か月ほど経過したころから実施し、1週間ほどでまずは体質の変化を感じるようになりました。
便秘やむくみが改善されていき、2~3週間ほどで体重にも変化が出始め、3~4キロ減の効果があらわれました。

産後は、無理をせずに毎日行うことが辛い場合は、日にちを決めて行ったりしてくださいね。
赤ちゃんから目が離せない場合は、赤ちゃんの安心する傍にいながら、タウンページなど分厚い本を使って階段上りのような動作をしても効果は同じです。

産後ママはむりしないことが大前提

この動作を行って腸腰筋を鍛えることで、痩せやすい体になりダイエットの悩みも少しづつなくなってくるでしょう。
慣れない育児とママ自身の寝不足で辛い日もあるかと思います。

そんな日は無理せず、赤ちゃんと一緒に横になって休んでくださいね。
無理に毎日しなくては!!と意気込まず子育てが今は主ですから、ゆっくりでいいんです。
無理をすると続きません。
ですので、ママと赤ちゃんのペースで進めていきましょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれで現在は名古屋市在住。 15歳の頃、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動を始める。 23歳で結婚するまで、主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 26歳で長男を出産後は、食べながらダイエットでダイエット成功するが、2人目出産後は産後太りに悩む。 母乳育児しながら時間も体力も使わない育児中ママの簡単ダイエット方法で10㎏減量のダイエット成功。 DV&モラハラ夫と離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザーで子育て奮闘中。