モデルダイエットで簡単に産後ダイエットを成功させましょう!
公開日:2016年11月12日
最終更新日:2017年7月23日
スポンサーリンク

産後太りの2人目を甘く見ていた・・・

一人目の出産後は、10キロ妊娠中に増えたのですが産後の入院中で7キロ痩せて

産後1か月の頃には、元の体重に戻っていました。

特別にダイエットしたワケでもなく、授乳していたからか、すごくお腹が減り常にパンとかおにぎりを

食べていた記憶があります。

初めての育児で、赤ちゃんにちゃんと栄養をあげないといけないと思いダイエットどころか

食べ過ぎなくらい食べてました。

それでも体重は減っていき、増えることもなく順調に産後は過ぎていきました。

 

そして2人目の出産へ。

1人目同様、10キロ増。

入院中の産後4日目に初めての体重計へ。

 

そこで「え!!嘘よね・・・」って言葉が・・・。

全然減ってないんです。

一人目は7キロも減っていたのに、赤ちゃんはもう生まれていてお腹は空っぽのはずなのに、

10キロ増えたままなんて、私はショックでした。

今までで一番増えた体重です。

2人目を甘く見てました。

スポンサーリンク

どうして2人目だと減らないか

一番の原因は年齢です。

人間の体は年々衰えていきます。

私の場合、1人目は26歳 2人目は32歳なので、代謝機能も6年も違ったら当たり前ですね。

女性の場合、10代半ばをピークに代謝機能は年々落ちていきます。

人間として当たり前のことなのですが、やはり現実はなかなか受け止められず、なんで?どうして?

と心のなかで思ってしまいます。

 

また、1人目の時には赤ちゃんだけのお世話でよかったですが、2人目となるとそうはいきません。

実家に里帰りして手助けしてもらえる環境なら負担は減りますが、それでも上の子はママが大好きなので

甘えたいですから「ママ~」と寄ってきます。

まだまだ甘えたい年頃なのですが、赤ちゃんがいるとかまってもらえなくなるので赤ちゃん返りがきます。

そうするとママのストレスも溜まってきますよね。

赤ちゃんは泣くし、上の子は赤ちゃん返り・・・。

ママはストレスで過食になることも考えられます。

 

子育てに忙しい産後ママにとって、『食べること』が唯一のストレス発散になるのは仕方のないことなのかも

しれません。

 

スポンサーリンク

2人目でどうやって痩せたらいいの?

産後はホルモンが急激に変化する時期でもあります。

妊娠中に大量分泌していた女性ホルモンが、出産を機にエストロゲン、プロゲステロン両方の分泌が

急激に低下します。

その影響で精神的に不安になったりし、涙が出たり、イライラしたりします。

そんな情緒不安定プラス育児のストレス、不規則な生活、睡眠不足など重なればママは大変です。

 

産後太りになる原因の大半は、代謝の低下と過食にありますが元を辿っていくと精神的に不安定になることが

一番の原因なので、いかにこのストレスを溜めずに子育てできるかが重要ではないかと思います。

私は2人も子供を産んだのだから、それだけですごい!!今は頑張った体でゆっくりしよう!!

と考えを直したら、いつの間にかスルスルと痩せていったのです。

 

産後太りは普段のダイエットをしていても痩せにくいです。

それはホルモンやストレスが関係しているから。

産後の頑張った自分の体を褒めてあげて、認めてあげることで自分に対しての余分なストレスが

排除され解放されます。

そうすれば体重が減らないことでイライラしなくなるし、赤ちゃんがもっと愛おしくなる。

 

ママはすごいんだから♡

出産という大仕事をしたママは本当にすごい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県あま市生まれで現在は名古屋市在住。 元モデル。 15歳の高校2年生~結婚するまでの9年間、モデルとして活動。 モデル時代に数々のダイエット失敗で体も心も壊し、食べて痩せるダイエットで体質改善するも産後太りを経験。 母乳育児でも影響のない産後ダイエットで減量成功。 現在もモデル時代からの体重と体型を維持。 結婚生活では、DV&モラハラ夫と調停離婚。 心も健康でないとダイエットはうまくいかないことを痛感する。 現在は10歳と4歳の男児のシングルマザー。