子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2016年11月8日
最終更新日:2018年3月27日

スポンサーリンク

冬は寒いし、太る時期と思っていませんか?実は冬が痩せやすい季節

これからどんどん外は寒くなってくる冬。

冬は太るというイメージが。

 

・薄着をしなくなるのでお洋服で隠せる

・冬はイベントが多いので食べる機会も増える

・寒いので動かなくなる

また暖かくなったらダイエットしよう~と冬はダイエット中断し、過ごしてはいませんか?

実は冬のほうがダイエットにむいてる季節なんです。

痩せやすい季節なんです。

ぜひ、この貴重なこれからの時期を有効に活用してください。

 

冬がダイエットにむいているワケ

外の気温が10度以下になると体は体温を維持し、内臓を寒さから守ろうと働くので今ある脂肪を燃焼し

熱を作ります。

何もしていない状態でもカロリーを消費してくれます。

常に体温を36度前後に維持しようと体は頑張って熱を出すため、寒くなればなるほど、

代謝が上がり痩せやすくなります。

 

スポンサーリンク

寒い冬を大活用してダイエットするには

体をさらに温めよう

根菜類を積極的に摂りましょう。(しょうが・にんにく・大根・蓮根)

体を温める作用があるため、冷えの改善もできますし、エネルギー代謝を高めてくれます。

 

あまり厚着しない

寒いからと厚着しないことです。

無理な薄着は体調を崩すのでよくありませんが、暖房を弱めにしてあまり着こまないように心がけます。

せっかく自分の体がエネルギーを使おうとしているので、ぜひ使ってもらって頼りましょう。

意図的に体を冷やし体温を上げるため代謝を高めることがねらいです。

 

暖房を適温に

温めすぎると自分で体温を上げようと体はしなくなってしまいます。

冷やしすぎもいけませんが、適度に体に寒い信号を送ります。

すると代謝がアップします。

 

お風呂はお湯に浸かる

湯船に浸かっている時も代謝が高まっている時間です。

時間がないからとシャワーだけにせず、寒い冬だからこそできるお風呂の時間を

ダイエットの時間に変えてしまいましょう。

 

スポンサーリンク

冬のダイエットご飯でおススメは鍋が一番

鍋料理で体を温める
 

たくさんの具材を入れて食べる冬の定番のお鍋。

お野菜がたくさん摂れますし、温かい料理なので体も温まりさらに代謝がアップします。

そして、煮て食べるので余分な脂が落ちてヘルシーになります。

ママは、具材を切ってお皿に並べるだけで準備は済むので楽ちん料理です♡

イベントでたくさん食べ過ぎたな~~って次の日は、お鍋で時短&ヘルシーに。

 

モデル流の飲むだけで脂肪燃焼!ダイエットドリンク

飲むだけで代謝を上げる魔法のドリンク

ホットサワードリンクの作り方

用意するもの

・お酢  大さじ1~2

・お湯  70~80ml

・はちみつ お好みで

 

作り方は材料を全部混ぜるだけです。

飲むポイントが

お風呂上りや運動した後の体が温まっている時に飲むことがポイントです。

さらにメラメラと燃焼してくれます。

 

冬ならではの気温や食事を味方につけて、自分の体の力を借りながら簡単に痩せれますように♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。