子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年8月11日
最終更新日:2018年4月2日

スポンサーリンク

生理後が即効ダイエットのカギ!デトックスダイエットで効率よく痩せる方法

女性ホルモンダイエット
私たち人間の体は、多くのホルモンの働きに日々影響を受け過ごしています。
特に私たち女性は、女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンの2種類のホルモンの変動を意識することが大切です。
ダイエットだけではなく、普段の生活の中でも、ホルモンの変動を気にしていると、心のゆとりも生まれてきます。

ホルモンの変動をうまく使って効率よくダイエットする

この2種類のホルモンは、どちらも女性の身体機能を保つホルモンですが、実は脂肪を燃焼させることにも大きく関わっています。
この2つの女性ホルモンの分泌量の変動を利用すると、効率が良いダイエットが実現します。

生理直後から1週間の間に、積極的にダイエットに取り組むことが最も効率的で、一気に痩せられる方法なのです。

いますぐダイエットができる!女性ホルモンを活用した簡単デトックスダイエット!

早速、生理後にダイエットを始めるための準備をしていきましょう。
まずは、結果を焦り過ぎないことです。

3か月で5㎏痩せる!効果的なデトックスダイエット方法

痩せやすい時期だからといっても、過剰に食欲を我慢したり、激しい運動を無理して行うことは、体に負担がかかりますし、精神的なストレスにもなります。

すると、女性ホルモンの分泌バランスが悪くなり、逆に痩せにくい体になってしまいます。
目標は、『3カ月で最大5キログラムの減量』が理想。
ストレスを溜めないダイエットポイント
たったこれだけの減量なの!?とハードルが低いよう感じるかもしれませんが、体に余計な負担をかけることなく、不必要な脂肪を減らすことができる現実的な数字なのです。

スポンサーリンク

生理後が痩せ時期!デトックスダイエットの最大のポイント

女性ホルモンダイエットを成功させるための最大のポイントは、生理前にあります。
PMS(月経前症候群)が始まるタイミングが排卵後から生理前の時期です。
女性ホルモンのプロゲステロンの分泌が増えて、代謝が悪くなり、むくみの症状やイライラ、眠気、食の偏りが出る時期になります。

この時期は、ダイエットを実践するのが最も辛いなと感じる時期でもあります。

ダイエット中にストレスを溜めないためにも

生理中の過ごし方もポイント

リラックス
生理中は、なんだか体が重く感じたり気分がスッキリしない時期ですから、リラックスをなるべく心がけましょう。
そして、生理後のダイエットに向けて、ゆっくりと体を休めましょう。

生理後、いよいよデトックスダイエットスタート!

気分の優れない生理期間が、やっと終わって、いよいよ生理後に突入です。
この時期は、最も脂肪燃焼が期待できる時期ですから、軽い運動をしてさらに脂肪燃焼効果を高めましょう。
1カ月のうち、たった7日間だけの!ダイエット運動です。
親子で体を動かす
運動でも、私たちママは、勝手に一人では外出できませんし、時間も限られています。
お家でできる運動法をご紹介します。

立ったまま簡単に腹筋運動

例えば腹筋運動。
立ったまま、お腹に力を入れるように意識をします。
20秒程度力を入れてキープしましょう。

足痩せにはつまさき立ちが効果的

つま先立ち運動
また、足痩せには、つま先立ちです。
歯磨き中や食器洗いの最中など、ながら運動ができますので、特に時間を作らなくても大丈夫です。
足先に体の重心を置き、5~10秒間そのままつま先立ちをキープします。

その後、普通に立ち、ふくらはぎを休め、またつま先立ちをします。
これを3セットほど行います。

年齢が出やすい二の腕もほっそりできる二の腕痩せ運動

二の腕痩せ
二の腕痩せには、腕立て伏せ風の運動を。
ちゃんとした腕立て伏せには相当の力が必要ですし、鍛えすぎてしまうので、なんちゃって腕立て伏せを。

洗面台に立った時、洗濯機が終わるのを待つときなど、どんな時間でもいいので、手を置ける台を見つけましょう。
そして、そのまま腕を曲げて伸ばしてを行います。
この時、まっすぐ立っていた方が負荷がかかりやすくなり、二の腕もスッキリできます。

生理後の運動には凄い効果が!簡単デトックスダイエットのコツ

この時期は脂肪燃焼率をアップしてくれるダイエット効果があり、エストロゲンが最も多く分泌される時期であるため、筋肉を刺激すると、体のラインが整って効率的に体の引き締めができるのです。

頑張りすぎずにできることから始めていき、7日間続けることが大事です。

私たちには女性のホルモンサイクルの変動を利用したダイエットタイムがあるので、この時期をうまく利用すれば、無理なく簡単に痩せられます。
このホルモンの変動を理解していると、ストレスを感じることなく期間限定のダイエットが効率よく行えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。