子育てママがダイエット成功!育児中に簡単にダイエットをしたいママ必見です。ママが子育て優先で生活しながらダイエットできる!テレビを見ながらでも簡単に痩せられるようなダイエット方法をご紹介!育児中のママがストレスフリーで10㎏痩せた!産後に痩せたいと思うママにとって、代謝を上げて体の中を痩せやすい環境にする体作りが大切です。産後太り解消の時期に遅すぎる事はありません。産後、ダイエットしようと思った時がダイエットの始め時です!産後太りした分の体重を減らし、産前の体型に戻れるように体内から痩せやすい体質に変えていきましょう。
公開日:2017年12月8日

スポンサーリンク

シンママのお手軽ダイエット!お家にいながら簡単ダイエットならふくらはぎダイエットで痩せよう

ふくらはぎダイエット
毎日忙しく動いているシングルマザーのために、お手軽にお家にいながらダイエットできる方法をご紹介します。
ポイントは『ふくらはぎ』です。
ただ、ふくらはぎを揉むことでダイエット成功へと導いてくれるという方法です。
食事制限とかダイエットのための運動をするのではなく、ただふくらはぎを揉むだけで痩せられるという方法は、毎日忙しく動いているシングルマザーのお手軽ダイエットといえるでしょう。

ダイエット成功にふくらはぎが重要なワケ

人体を巡る血液は、ふくらはぎの存在によって、より流れやすくなっています。
人の体の中にある血液は、3割が上半身、7割が下半身にあります。

心臓から送り出され、重力に引かれて下半身に集まった血液は、ふくらはぎの機能によって、再度心臓に届くように流れていきます。
ふくらはぎは、第二の心臓という言い方をされるくらい、大事な機能を持っています。

血行が悪くなると、体で様々な不調が起きて、病気にかかりやすくなります。
ふくらはぎをマッサージする事で、体の内側から血流を良くして体を温めることによって、新陳代謝がアップします。
新陳代謝が上がると、カロリーを活動エネルギーに変える機能もよくなって、脂肪が燃えやすくなります。
ですから、ダイエットを成功させるには、体の代謝を上げ、カロリーが燃えやすい状態をつくることだといいます。

ふくらはぎの血流を改善するためにマッサージを行えば、代謝が活発な体になり、エネルギーの燃焼もよりやりやすくなるでしょう。
ふくらはぎのマッサージを行うことで、筋肉の働きもよくなりますので、ダイエットに向いています。

スポンサーリンク

ふくらはぎダイエットで揉む最適な時間帯と方法

バスタイムに、体が温まっている時に足をマッサージをすることが大切です。
アキレス腱から膝の裏側まで、指でゆっくりと押しながら、刺激を与えていくと血流やリンパの流れがよくなります。

膝の裏のポイントを、強めに押して離すという動作をゆっくりと繰り返します。
膝裏からアキレス腱上は、体からふくらはぎにかけて老廃物を流すためのツボがあります。
ひざ裏は、とくにデトックスに効果的だといわれています。
ふくらはぎの不用な水分や老廃物を体外に出すことで、むくみがなくなり、ふくらはぎを引き締めることができます。
シンママの簡単ダイエット
さらに、お風呂から出た直後の体温が高い時にマッサージを行うことで、血流の促進効果が一層高くなり、ダイエット効果がアップします。
適度な水分を補給しながらマッサージをすることで、一層代謝が高くなると言われています。
ふくらはぎのマッサージを継続することが、簡単にダイエット成功のポイントです。

スポンサーリンク

寝る前にもダイエットのひと手間を

ふくらはぎを心臓より高くすれば、水分が下に下がることがなくなって、ふくらはぎの引き締めができます。
クッションやまくらなど足を体よりも高い位置にできるものを用意します。
その上に足を置いた姿勢で寝転がり、しばらく血流を下げましょう。

足を上にしておくことで多少ですが、腹部にも力が入り腹筋を鍛えることができます。
寝ているだけでウエストのダイエット効果も得られますので、簡単でいい方法だといえるでしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事のキーワード

著者一覧

tomomi
tomomi

愛知県生まれ名古屋市在住。 15歳、高校の下校時に道でスカウトされ、モデルとして活動開始。 主にファッションショー・東海テレビ・雑誌・CMで活動。 モデル時代は数々のダイエットを試し、失敗も経験。 23歳で結婚。26歳で長男,32歳で次男を出産。 2人目出産後は、なかなか体型が戻らず、産後ダイエットの方法に悩む。 母乳育児のため、食事制限はせず食べながら代謝を高めることで、痩せやすい体作りをし、産後1年で10㎏の減量に成功。 B85W59H86 体型キープ中。現在は11歳と5歳の男児の子育て奮闘中。